公園飲み、メイドカフェ、大宮アイドール

 5月30日の日曜日、天気が良かったので、日課のウォーキングを兼ねて自宅から大宮ソニックシティ前公園まで歩きました。その公園内では酒を飲んではいけないことになっているんだけど、麒麟淡麗グリーンラベルを飲みました。以前は普通の麒麟淡麗を飲んでいましたが、最近は健康に気を遣ってグリーンラベルを飲んでいます。糖質が70%カットされているのです。それにしても、さいたま市が管理している公園において、なぜ酒を飲んではいけないのか、それが分かりません。もし分かる人がいたら教えてください。さいたま市の条例で酒を飲むことが禁じられているのでしょうか。もしそうだとしたら、その条例は憲法13条の幸福追求権に反しており無効なのではないでしょうか。僕はそんなことを考えつつ、けっこうな後ろめたさを感じながら、グリーンラベルのロング缶を2本飲みました。

f:id:fuchirin:20210603123448j:plain

 ほろ酔い気分になった僕は、おなかがすいてきたので、メイドカフェハニーハニーに行こうと思い立ちました。お店につくと、満席だったために、入口の前で待つことになりました。するとすぐに雨が降ってきて、それは大雨へと変わりました。「ハニハニに来た判断は正しかった。あのまま公園で飲み続けていたら酷い目に遭っていた」と思いましたが、待てど暮らせどメイドさんはお店の中に入れてくれません。「お客さんはすでに3人くらい店を出たのに、なぜ入れてくれないのだろう?」と若干いらいらしてしまいました。僕のうしろにはもう5人くらい並んでいます。結局1時間くらい待って、やっと入れました。一気に客を出して、一気に入れるという作戦だったようです。僕は大宮アイドールの予約時間(17時30分)がせまっていたため、急いでノンアルビールを飲み、温玉ぶっかけうどんをすすりました。

f:id:fuchirin:20210603123515j:plain

 そう言えば最近、ラーメンYouTuberのSUSURUさんが結婚してしまいましたね。僕はとても落ち込んでいます。SUSURUロス状態と言っても過言ではありません。結婚するまで彼の周りには女の影がまったくなかったから、ショックが大きいです。ガッキーが結婚しちゃったことよりもショックです。温玉ぶっかけうどんを切ない気持ちですすり終えた僕は、さっと手をあげてお会計をお願いしました。入店を待っているうちに止んだ雨が、またぞろ降り出しており、気持ちが沈みました。可愛らしいメイドさんに笑顔で見送られた僕は、店の外に出ると、屋根のある「すずらん通り」に行き、コンビニでまた酒を買いました。マンボウのせいで閉店している「金の蔵」の前で、グリーンラベルの350ml缶をぐいぐい飲みます。もう予約時間の17時30分を過ぎていたため、すぐに飲み干して、大宮アイドールへと向かいました。

 雨は降っていたけれど、傘を買うほどではなかったです。少し濡れながら入店し、メイド服姿のアイドルたちに温かく迎えられました。この日はメイドイベントの日だったのです。僕はカウンター席に座り、ノンアルビールを頼もうと思ったけど無かったため、ジンジャエールを注文しました。ジンジャエールをあっという間に飲み干すと、これから推しメンにしようかなと思っている、新人の桜羽あいちゃん(16歳)に「おしゃカフェドリンク」を注文しました。15分ほどのライブが終わったあと、あいちゃんは僕の目の前で「おしゃカフェドリンク」をつくり始めます。ものすごく甘そうなドリンクが出来上がりました。「あまりおしゃれとは言えないな…」と思ってしまい、すみません。でも実に可愛らしいドリンクだと思います。

f:id:fuchirin:20210603123701j:plain

 そのドリンクより可愛らしいのは桜羽あいちゃんで、見た目や雰囲気や所作がとても女の子らしく、見ていると胸がきゅんきゅんします。恋をしそうになっているのかもしれません。41歳のおじさんが、16歳の女の子に恋をしてもいいのでしょうか。いけないような気がします。自分の娘であってもおかしくない年齢ですから、自分の娘を愛するように愛するほうが適切なのではないでしょうか。そうは思っても、桜羽あいちゃんを見つめていると胸のときめきが止まりません。会話をしていても楽しいです。チェキも撮ってしまいました。

f:id:fuchirin:20210603123738j:plain

 あいちゃんは、マスクを外すとめちゃくちゃ可愛いです。こんな子が彼女だったら幸せだろうなと思います。そんな気持ちであいちゃんとのチェキを見つめていたら、「さきっちょ」こと若菜さきちゃんに「あいちゃんと撮ったんだね。そこは嫁のわたしと撮るべきなんじゃないの?」と圧をかけられました。僕は常日頃、「結婚するならさきっちょだな!」と言っているため、さきっちょは嫁としての圧をかけてきます。その圧を受けて、僕もまんざらでもありません。さらにさきっちょは、「ふちりんの嫁代表として、がんばるね!」的なことを言ったので、僕は苦笑いしながら「嫁代表て! 僕の嫁は何人もいないから!」と突っ込みました。はるぴが卒業するまで僕は、「推しメンははるぴだけど、結婚するならさきっちょだな!」と言っていました。けれどこれからは、「推しメンはあいちゃんだけど、結婚するならさきっちょだな!」と言うことになるかもしれません。

 とつぜん話は変わりますが、先日、元地下アイドルの姫乃たまさんの新著が電子書籍として発売されました。その読書感想文をnoteにアップしたので、もしよければご一読ください。

note.com

note村に本格的に移住しそうになっています

f:id:fuchirin:20210517152506j:plain

 ご存知の通り、僕はさいきん週に1回、note村に出稼ぎに行っており、はてなブログの更新は月に1回となっています。アイドルとコンカフェの話題は原則としてこちらに書こうと思っているんですけど、先日、コンカフェの話題をはてなブログで書くかnoteに投稿するか迷った結果、後者にしました。

 その理由は、はてなブログで書いても一銭にもならないけど、noteに投稿したら誰かが投げ銭してくれる可能性があるからです。もしかしたら石油王みたいな大金持ちがたわむれに1万円くらい投げてくれるかもしれません。そして実際に、1万円とはいかないものの、千円もの大金を投げてくださる神が現れました。とても嬉しかったです。ありがとうございました。大切に使いたいと思います。

 そして僕の気持ちは、さらにはてな村からnote村へと傾きました。今後の僕は、金に目がくらんで、はてなブログからnoteに誘導するためだけにこのブログを更新していくかもしれません。もしそうなってしまったらすみません。というかもうすでに、そうなりつつありますよね。すみません。でもnoteに週1でかなり気合いを入れて記事を書いているので、こちらに書くべきことがほとんどないんですよね。どうしようかな。アイドルやコンカフェに関するたわいない話は、今後もこちらに書いていこうかな。たわいある話は、noteに書くことにします。先日のアフィリア・ブルジュールのルチアちゃん卒業の話はかなり重要な回だったので、noteに投稿することにしてしまいました。重ね重ね申し訳ありませんでした。

 みなさんの中には、はてなブログが好きで、noteはあまり好きじゃない人もいるかもしれません。確かにnoteには怪しげな情報商材を売ろうとしている気持ち悪い人たちがたくさんいます。しかし、真面目に文章と向き合っている人たちも多数いますし、何より気軽に文章を販売したりすることができます。中には、note長者となって、タワマンに住んでいる人もいるとかいないとか。とても夢のある場所です。僕はnoteでがんばって、健康で文化的な最低限度の生活を送れるだけの収入を得られたらいいなと思っています。お金は喉から手が出るほど欲しいけど、タワマンにはべつに住みたくありません。そこまで稼げなくても全然いい。

 みなさんもぜひ、note村に出稼ぎに行ってみてはいかがでしょうか。てなことを言ってると、僕も怪しげな情報商材を売ろうとしている人みたいな感じになってくるなあ。ぜんぜんそういう人間じゃないですよ僕は。めっちゃ真面目に記事を書いているだけですから。ちなみに先日書いた、たわいあるコンカフェに関する記事は、下に貼ったものです。無料記事なので、もしよければぜひお読みください。

note.com

推しメン2人の卒業で落ち込んでいます

f:id:fuchirin:20210405162646j:plain

 3月27日の土曜日に、「はるぴ」こと兼石はるかちゃんの卒業公演に行ってきました。はるぴは大宮アイドールの妹的ユニット、アイドールBRAVEの紫色担当で、僕の推しメンでした。本当は28日の第2部に行きたかったけど、予約が開始されるとすぐに完売になったため行けませんでした。ヲタクとしてはやはり最後の姿を目に焼き付けたかったから、とても残念です。ただ、27日の土曜日の第2部の公演も非常に良いものでした。はるぴの目には涙が浮かんでいました。その透き通った美しい歌声がもう大宮で聴けなくなるのは悲しいことだなと思います。でも卒業後、わりとすぐに声優としてのツイッターアカウントができたので、そんなに寂しくはないです。声優として輝くという新たな夢に向かってがんばってほしいです。僕もツイッターで「いいね」をするなど、陰ながら応援していきたいと思います。声優としての名前は「清藤はるか」です。もしよかったら、ツイッターで検索してフォローしてあげてください。

 それから数日後、アフィリアブルジュールの推しメンであるルチアちゃんが卒業を発表しました。4月24日のバースデーイベントと同時に卒業すると言うのです。ルチアちゃんはもうしばらく魔女っ子を続けると思っていたものだから、僕は大きなショックを受けました。大の大人なのに、病みツイートを連発してしまいました。ルチアちゃんには心配をおかけしてしまい、申し訳なく思っております。推しメンが立て続けに2人卒業するとなると、さすがの精神の強い僕でも、泣きそうになってしまいます。というかちょっと泣きました。やけ酒を飲みに行きたくなりました。でもその日は『男はつらいよ』の寅さんみたいに寝込んだだけだったので良かったです。

f:id:fuchirin:20210405162723j:plain

 朝目が覚めるとだいぶ気持ちが落ち着いており、「ルチアちゃんの前では、寅さんみたいに顔で笑って腹で泣こう」と思いました。4月24日の卒業の日には、オープンラスト(最初から最後まで店にいること)をして、ルチアちゃんとの最後の時間を大切に過ごしたいと思います。ルチアちゃんのことは、推しメンというレベルをこえて好きになりそうになっていたから、早めにお別れの時が来て逆に良かったのかもしれません。短いあいだだったけれど、ルチアちゃんと酒を飲みながらお話しできてとても楽しかったです。学業のほう、がんばってください。僕みたいに留年しないように。もう会うことはないかもしれませんが、もしまたどこかで会うことがあったら、手を振り合うなどしましょう。それではお元気で。さようなら。ってまだ4月5日やんけ! もうちっとだけよろしくね。残りの出勤日は全通します。いや、さすがに全通はできません、貧しいホッピーおじさんなので。

 それから全く話は変わるんですが、宅建士の試験日まであと半年くらいになりました。初学者の方はそろそろ勉強を始めないと間に合わないかもしれません。noteのほうに、初学者向けの宅建士勉強法の記事がアップされているので、もし宅建士に興味がおありでしたら、それを参考にしてください。YouTubeの利用等、最新の情報を取り入れた記事になっています。いまのところ1名様にしか売れてないので、悲しんでいます。

note.com

アイドールBRAVEのはるぴの卒業と、ルチアちゃん

f:id:fuchirin:20201106160243j:plain

 先日、アイドールBRAVEの「はるぴ」こと兼石はるかちゃんの卒業が発表されました。声優という夢を目指すために卒業するとのことです。僕の大宮アイドールとアイドールBRAVEにおける推しメンははるぴだったので、大きなショックを受けました。また、アイドールBRAVEでは最も歌が上手い彼女の卒業はグループにとって痛いなと思いました。大宮アイドールにおいても、断トツの歌唱力を誇っていたこじゆりちゃんが脱退してしまったので、両グループともこれから歌唱力の点で不安があります。他のメンバーの努力や、新メンバーの加入に期待したいところです。今のところ、タイミングが合わなくて、卒業発表後のはるぴには会っていません。今週の土曜日に会いに行こうかなと思っていたけど、親戚のおじさんが亡くなってしまって通夜があるために行けなくなりました。卒業公演の前に一度は会いたいなと思っています。

 アイドールBRAVEの推しメンははるぴだけど、アフィリアブルジュールの推しメンはルチアちゃんです。アフィリアブルジュールとは、魔女っ子バーであり、いわゆるガールズバーです。お値段は普通のガールズバーに比べて安めです。平日の早い時間に行くと女の子とゆっくり話せるので、そうするのがお勧めです。僕は実際、おとといの午後5時20分くらいにブルジュールに行きました。ホワイトデーイベントで、ルチアちゃんは私服の上に可愛らしい白いエプロンを着ておりとてもチャーミングでした。僕はイベントメニューの謎の焼酎をまず注文して、ちびちび飲みました。ルチアちゃんにもドリンクをあげました。

f:id:fuchirin:20210312154041j:plain

 イベントメニューを注文したことにより、くじ引きをする権利を得ました。500MPのチケットが出ました。このMPはぜんぶルチアちゃんに発動するぞ!と思いました。そういえば2月の終わりごろに、5年くらい貯め続けたMPをすべてルチアちゃんに突っ込んだところ、ルチアちゃんが月間で全国5位になったので笑いました。僕もセンパイとして全国8位くらいになっていました。これじゃまるでアフィリア廃人みたいじゃないか!と思って笑いました。ルチアちゃんは全国5位になったので、店のポスターに5位の魔女っ子として掲載されるかもしれません。その日が楽しみです。

 それから僕は、ミユキちゃんにオリカクを頼むことを約束していたのを思い出し、ミユキちゃんのオリカク、ケンコウシコウを注文しました。「美味しいかどうか正直に言ってね! 何点?」と言われ、正直に「美味しい! 90点!」と答えました。口の中にふわっと良い香りが満ちる美味しいカクテルでした。若干、香りが強すぎて味の邪魔をしていたので、マイナス10点しました。せっかくオリカクを頼んだのに、その写真は撮り忘れてしまいました。すみません。オリカクは撮影し忘れたくせに、いつも飲んでいるホッピーセットの写真は撮りました。

f:id:fuchirin:20210312154848j:plain

 ルチアちゃんが言うには、僕はルチア家で「ホッピーの人」として話題に上っているそうです。プライベートでも僕のことを話してくれているなんて、とても光栄なことだな!と思いました。ルチアちゃんは僕のあげたドリンクをゆっくり飲んでくれるので、すごく心優しい女の子だなと思います。大宮駅東口の南銀座通りにある中国人スナックに行って、中国人女性にドリンクをあげると、ものすごいスピードで飲み干し、すぐに「もう一杯飲みたいな」とか言うから、僕は中国人女性のことが嫌いになってしまいそうです。

f:id:fuchirin:20210312155347j:plain

 緊急事態宣言が発出中なので、アルコールのラストオーダーは19時前でした。19時半の本当のラストオーダーでは、生まれて初めてレッドブルなるものを注文して飲みました。オロナミンCみたいな味がして美味しかったです。ツイッターでは「羽が生えてきた~」とつぶやいたけれど、それは嘘です。羽なんか生えてません。地べたを歩いて帰りました。お見送りはルチアちゃんがしてくれました。とても丁寧に見送ってくれたので嬉しかったです。またルチアちゃんがいるときにアフィリアブルジュールに遊びにいこうと思いました。ルチアちゃんには出来るだけ長くブルジュールにいてほしいです。という圧をかけるのは良くないですね。まあお互い気楽にやっていきましょう。

 そういえば先日、節酒と禁酒に関する有料noteを書きました。一生懸命書いたのにあんまり売れてないから落ち込んでいます。もし節酒や禁酒に興味がおありでしたらご一読ください。よろしくお願いいたします。

note.com

大宮アイドールの鬼滅の刃イベント

 さいきん、週に1回はnote村に行って記事を投稿していますが、未だに僕を愛してくれる石油王は現れません。資格関係の記事はあんまり売れないし、経費を考慮するとむしろ赤字かもしれません。あと気になるのが、note村には怪しげな情報商材を売っている怪しげな肩書の人が多いということです。note村では簡単に記事をつくって販売することができるので、そういう人たちが集まりやすいのだと思います。僕もその中の一人になってしまわないよう気を付けたい。週に1回、ちゃんとした記事を書きながら、気前のよい石油王が現れるのを待つつもりです。

 note村にいたら心がささくれ立ってきたので、ツイッター村に行ってタイムラインを眺めていたら、大宮アイドールで『鬼滅の刃』のコスプレイベントをやるという情報をキャッチしました。僕は「ついにあの、ユニクロで買ってあまり着どころがなかった炭治郎柄のネルシャツの出番がきた!」と思い、お金がないのに速攻で席を予約してしまいました。

 そして翌日の土曜日、100円の手数料が発生する午後2時前に銀行に行って、ATMで1万5千円を下ろしました。予約した午後5時半まで時間があったので、年金アドバイザー2級試験に向けての勉強をしてから家を出ました。ウォーキングをかねて大宮駅まで歩き、『約束のネバーランド』の11巻以降を探しにジュンク堂に寄ったけれど、売ってませんでした。『鬼滅の刃』のときは、1巻から19巻までを転売屋から1.5倍くらいの値段で買ってしまったので、同じ轍はふまないようにしたいです。時間をかけて定価でゆっくり集めます。そのあと、少し時間があったから、大宮駅東口前のトイレの上にあるテラスに行って時間をつぶしました。近くの喫煙所から煙がただよってきたし、ガラの悪そうな人が散見されたので、あまり居心地はよくなかったです。

f:id:fuchirin:20210208162653j:plain

 予約した午後5時半がせまってきたため、テラスのベンチから腰を上げて、大宮アイドールに向かいました。店に入って手を洗うと、さぁやとさきっちょに迎えられました。僕が炭治郎柄のネルシャツを着ているのに気付いたさぁやは、「かわいい!」と言いました。嬉しかったです。40歳のおっさんだけど、かわいいと言われると嬉しいです。さぁやもさきっちょも、栗花落カナヲちゃんのコスプレをしていて可愛かったです。背中にはきちんと「滅」の字が入っています。つぐちゃも栗花落カナヲちゃんだったので、カナヲちゃん大人気だな!と思いました。つぐちゃのカナヲちゃんはヤバいくらい可愛かったので、ふだんつぐちゃとはチェキを撮らない僕だけど、ついチェキを撮ってしまいました。

f:id:fuchirin:20210208163302j:plain

 さきっちょに対しては「推しメンははるぴだけど、結婚するならさきっちょだね」と日ごろから言っているので、さきっちょから強い圧を感じ、チェキを撮らざるを得ませんでした。でも将来的に彼女と結婚するかもしれないし、後悔はしていません。きっと良い思い出になると思います。結婚披露宴のときに流すなれそめ映像にはこのチェキを出します。さきっちょが「コインを受け取とめるポーズにしよう」と言ったとき、数秒間、何のことを言ってるのか分からなかったけど、「ああ、あのシーンのことか」と気付いて僕もそのポーズをとりました。

f:id:fuchirin:20210208163839j:plain

 渡辺綾ちゃんは炭治郎の妹であるねずこちゃんに扮していたけれど、彼女は『鬼滅の刃』についてほとんど何も知らないようでした。僕が鬼滅を好きで映画も観に行ったという話をしたところ、綾ちゃんは「わたし映画館って行けないの。本編が始まる前の、他の映画の宣伝の時点で泣いちゃって恥ずかしいから」と言ったので驚きました。「どんだけ涙もろいねん!」と思いました。「それじゃあ、鬼滅の映画を見たらやばいよ。ボロ泣きしちゃうよ」と警告しておきました。「炭治郎柄のネルシャツを着てきて、ねずこちゃんとチェキ撮らないわけにはいかないだろ!」と思ったので、ふだんは撮らない綾ちゃんとチェキを撮りました。ねずこちゃんの衣装を着た綾ちゃんは可愛かったです。竹をくわえたポーズを取ってくれたけれど、炭治郎である僕はどんなポーズを取ればよいか分からず、とりあえずピースをしました。大正時代の日本にピースなんてなかっただろうけど。あと、店内にもう一人、炭治郎柄のネルシャツを着ている人がいたのでやや気まずかったです。

f:id:fuchirin:20210208164519j:plain

 3曲のみのライブが終わったあと、アイドルメニューのふりふりポテトを頼みました。さきっちょがハニーバター味のポテトをふりふりしながら、お話をしてくれました。さきっちょは、梨華ちゃんのことを「生きているだけで尊い」と言い、僕は「そうだね」と答えたけれど、僕は全ての人間の存在が同じレベルで尊いと思っているので、梨華ちゃんのことを特別に尊いと考えたことはありません。梨華ちゃんもさきっちょも、ヲタクたちも同じように尊いです。少なくとも僕にとっては。それから、さきっちょのお母さまが、僕のことを「彼はきっと立ち直れるわ」と言っていたらしいことを知りました。気にかけて頂けてありがたいです。僕はさきっちょに「お母さまによろしくお伝えください」と告げました。

f:id:fuchirin:20210206191750j:plain

 ふりふりポテトのハニーバター味はとても美味しかったけれど、量が多かったので急いで食べることになりました。おなか一杯になったため、それがその日の僕の晩ごはんとなりました。食べてから数時間たつと、ポテトチップスを大量に食べたあとと同じような胃の不快感におそわれましたが、その日の思い出はそれ以上に素晴らしいものだったので大丈夫でした。酒は2杯しか飲まなかったけど、やはり酒を飲みながらアイドルと話をし、ライブを観てチェキを撮るのはとても楽しいです。あとはフリーWiFiがあればいいのにな、と思います。しつこくてすみません。きっといろいろ事情があるんですよね。