2006-03-08から1日間の記事一覧

50年後の君も今と変わらず愛しています

昨日、「ある閉ざされた雪の山荘で」という東野圭吾の小説を読んだせいか、ある閉ざされた雪の山荘の夢を見た。僕はまっさきに殺されて、まっさきに舞台から消えた。グッドだと思った。ぜんぜん悪くないな。僕はこの世界でもまっさきに殺されるべきだった。…