2008-05-17から1日間の記事一覧

酒盛りその2 1:29

僕だけが酒盛ってんねん。前も後ろもわからへんの。ちんこ漏れる!!

風呂 23:35

酒飲んだ。露天風呂に入った。局部を洗っていて思ったのは、梨華ちゃんもこんなふうにお風呂で感じてしまうのだろうかということ。そんなハシタナイことを思っていたら、ちんこが大きくなった。周りのヲタのちんこを見ていて思ったのは、みんなちんこがある…

酒盛り 21:47

やっと部屋に入れて、とうとう待ちに待った酒盛りが始まった。 盛るぞ盛るぞ〜! いやっほーい!! 明日は6時起きらしいけど、そんなの知ったことか。朝まで飲むぞ。

ホテル内 21:30

帰ってきました! しかし部屋のカギが開いていない。ノックしても誰も出ない。早く酒を飲みたいんだよお! 酒! 酒! 早く飲みたい! このままでは死んでしまうぞ! カギ係のお人がまだ来ないんです。どうしよう。廊下で一人体育座りをしています。 さみしい…

ライブ終了 20:43

梨華ちゃんが理解して女の子をソロで歌っているとき、このまま世界が終わってしまえばいいなあと思ったけど、やっぱり終わらなかった。 梨華ちゃんはポニーテールで、前髪を真ん中で分けていて、ピンクと白のラグランTシャツとミラクル短パンを着て、金色の…

ライブ会場 18:51

5列中央という、めっさ良い席。やばいくらいよく見える。会場にはビーチボーイズが流れている。もうすぐライブが始まる。 梨華ちゃん、僕はここにいるよ!

バス内 18:12

ライブ会場に向かっています。僕はkappaの黒いTシャツを着て、りかりんの団扇を持って、バスのシートにちょこんと座っています。あと30分ほどで着くようです。 梨華ちゃん、待っててね。今日は楽しく過ごそうね。……大好きだよ!

食事 17:43

相部屋に集まった4人は、食堂へと向かった。めっさ豪華な食事が僕らを待っていた。僕は我を忘れてガツガツ食いまくり、ふと気がついたら何にもなくなっていた。鰻の旨さはちょっと異常だった。 そのあと売店で酒を死ぬほど買った。 部屋に戻り、同室の方に「…

ホテル 15:58

先ほど部屋に入りました。そこには誰もいなかったので、ここぞとばかりにヒゲを剃った。「よし、かわいさが復活!」と言って、部屋の探検を始めた。11畳の和室、窓際に洋式くつろぎスペース。隅にある冷蔵庫を覗くと、酒が目に飛び込んできた。急激に酒が飲…

観光 15:13

凧上げ博物館に入り、大小さまざまな凧を見た。それらは美しく勇ましく伝統的であり、美勇伝ツアーの名に恥じないものだった。 次に砂丘に向かった。広い平らな場所に出た。「これが砂漠なのだろうか。緑の草で覆われているじゃん。でも他に砂漠的なところは…

撮影会 14:03

梨華ちゃんがきゃわいすぎて僕は帰らぬ人になりたい。だがちゃんと帰る! りかりん…。 撮影する場所は新郎新婦が待機するような部屋だった。部屋から出てくるファンは、みんな見るに耐えないニヤニヤ顔をしていた。この部屋はニヤニヤ人間製造工場か!? 僕…

ホテルにて 12:45

着いたのはいいが撮影待ちが長い! 少なくとも僕にとっては一日千秋である。早くして! こちとらヒゲがどんどん伸びてんねん!

バスにて 12:03

さっきトイレで鏡見たらまたヒゲが伸びていた。どんだけすくすく成長するんだよ。かわりに頭の毛が成長してほしいよ。 いまバスの中でビデオが流れた。梨華ちゃんがお茶目だし可愛いしで僕のココロはてんやわんやだっつうの。結婚したい…。 あー、もうすぐ梨…

バスにて 10:03

さっきトイレ休憩があった。おしっこした。残尿感がひどかった。いつちんこしまえばいいのか分からない。結果的には、少しパンツを濡らしました。 いま年老いたバスガイドが来て、お茶をサービスしてくれた。 「熱々の美味しいお茶はいかがですか?」 「それ…

バスにて 9:11

美勇伝によって書かれたしおりが配られた。小学校の社会科見学を思い出した。梨華ちゃんの文字が可愛いすぎて胸がどっきどき。目的地は浜松城と中田島砂丘らしい。砂丘! まさか砂漠に行くことになるとは…。楽しみすぎる…。 そして早くもヒゲが伸びてきた。…

見送られる 8:38

バスに乗った。ガイドさんが「左に見えますのは、お見送りの人たちです」と言った。彼らは「いってらっしゃい」という巨大な横断幕を持ち、満面の笑みで手を振っていた。僕は手を振り返した。

東京駅へ 7:03

おはよう。いま電車に乗ってるねんけど、人が怖い。みんなが僕を見て嘲笑してるような気がする。変な汗が華厳の滝のように流れている。やっぱり帰ろうかな……。