魂の叫び

さっきも日記書いてたんだけど、PCが急にフリーズして消えてしまいました。
5時間くらい前のことです。
切ない。もの凄まじい名文だったのに。


その時はシラフだったんだけどね。
今はどうやら、酩酊状態ですわ。びっくりするくらい。
なんか、だるい。すっごく、だるいの。
あんまりにだるいので、叫びたいくらいなの。
叫ばせてくれませんか。
「梨華ちゃーーーーん! 好きだああああああああああ!」
ふう、すっきりした。


日記だったら、日記らしいことを書けと、そんなことをおっしゃる?
ねえ、おっしゃるの? 関係ねえだろうが、そんなことは。
日記、プ、何が日記だよ。そんなに言うなら、じゃあ、書いてやろうか?


朝起きて、学んで、飯食って、煙草吸って、酒飲んで、これから寝る。


終わり。プ。ざまあみさらせ。これが日記だ。俺はノータリン。


男もすなる日記といふものを女もなんとかかんとか。
そんなもんだよ。男のすなる日記なんてものは。
大胆に行こうぜ。クソして寝ろ!
なんていう素晴らしいセリフもあるくらいだ。
今日は、クソして寝ました。いいよ、それで。
じゅうぶん、じゅうぶん。いいの、それで。


では、人に言えないようないやらしいことをして、寝ますね。
今借りてるこの「さるさる日記」では、
エロイこと書くと削除されるみたいなので、自主規制しますよ、そりゃあ。殺しますよ、自分を。
まあ、このくらいなら問題ないでしょう。


叫びたい。叫びたい。俺の、魂の叫びを、聞いてくれ。
死ぬほど恥ずかしいんだけど、聞いてくれ。
いや、ごめん、やっぱり聞かないでくれ。
「梨華ちゃあああああああああん! 好きだああああああああああ!」


――広島の犠牲者にみなさんに黙祷をささげます。