梨華ちゃんは超かわいい

DVD 梨華&美貴 素顔の17才 〜メイキングオブ「17才 旅立ちのふたり」〜
を買った。割引されて、1500円で売ってたので。
初回特典もついてたし、こりゃあ、良い買い物なんじゃないの?


とりあえず、酒飲みながら鑑賞をした。
ちょっと、この時の梨華ちゃんは太ってるな、と思った。
ほっぺかプルンプルンしておる。ブルブルしてると言ってもいい。


いや、よくない。まさか、ブルドッグだなんて、そんなこと。
ブルドッグ石川だなんて、言う奴は、どこのどいつだ! ドイツ人か!?
ぶっ殺してやる! ブルドッグに失礼だろうが!
あれ? 違う? あ、違った。梨華ちゃんに失礼だろうが!
そうそう、これ、これだよ。しっくりきた。


俺よ、ここは、ぽっちゃりしてると言っておけ、俺よ、なあ、俺よ。
太ってる人には、ぽっちゃりしてると言っておけば、良いのだ、俺よ。
梨華ちゃん! お顔がぽっちゃりしてるね! すっげ、かわいい。
たまんね。いやまじで。ほっぺをさ、ぷにってしたいんだよ、俺はさ。


鑑賞中、僕は、もんどりうった。ごろんごろんした。
のたうちまわったと言ってもいい。
七転八倒した。もしくは七転び八起きした。


「はうはうあうあうあうあうあう〜ん」
とか言った。言うよ、そりゃ。だってかわいいんだもん。
梨華ちゃん、かあ〜わあ〜い〜い〜!」
なんつってみたりして。
「むふふ、梨華ちゃん♪ むふふ、むふふのふ」
そんなことも言った。


ひどいな。俺。ひどいな。みっともないな。恥ずかしいよ。
恥ずかしいんだよ。なんでこんなこと書かせるんだよ。
ふざけんなよ。頼むよ。イメージダウンなんだよ。
こんなこと書いちゃうのは、梨華ちゃんのせいだろ?


ねえ。訴えたりしないから、抱きしめさせてくれ。なあ、いや、真剣に。
俺は、いつだって真剣で真摯で紳士だから。わかるだろ?
俺のHP見てれば、俺の言語を絶するほどの真剣っぷりがわかろうというものだ。
聖人君子だから。エロスとか知らないし。純潔なんだよ。フリージアなんだよ。


だから、抱きしめさせろ。梨華ちゃん。抱きしめたいんだ、君を。
後ろから、そっと。
そして段々はげしく、僕は気持ちが昂ぶり、我慢ができなくなり、
君をベッドに押し倒し、君の唇をむさぼるように求め……
なんて、しないよ! 馬鹿! 俺は紳士だって言ってんだろ!


―結論―
梨華ちゃんは超かわいい