泣き上戸


 今日の夜、娘コンに行ってくる。梨華ちゃんの娘としてのラストツアー。泣きそうだ。というかすでにして泣いている。涙もろくなった最近。ちょっとしたことで泣く。かわいい犬や猫を見ただけで泣くし、ザ☆ピース!のイントロを聴いただけで泣く。きっと今日は別に卒コンでもないのに大泣きする。


 これからお風呂入って、梨華ニーして、愛の第6感聴きながら寝よう。で、6日、夜公演終わったあと、大宮の笑笑で飲むから。待ってるよ。誰かいっしょに飲もう。さみしいから。さみしいんだよ。そして悲しい。僕を一人にしないでくれ。一人がいいけど、一人は嫌なんだ。誰でもいいよ。男でも女でも、馬鹿でも天才でもいい。ヲタでも一般人でもどっちでもいい。人間ならそれでいい。もっと言えば人間じゃなくてもいい。羊男でもいい。待ってるから。大宮の笑笑だからね。西口の。午後の八時半〜九時ごろ。2階の入り口のところで煙草吸いながら待ってるから。薄汚れた白いコンバースのスニーカー履いてるのが僕だよ。一緒に5階の笑笑までエレベーターに乗って行こう。誰も来なかったら、一人で飲むよ。しょうがないんだ。カウンターで、飲んでるよ。誰か僕の肩をたたいて、「やあ、ふっち君だね? 一緒に飲もう」って言ってくれるのを期待しながら。