合コン


 そんな妖怪人間の僕が、信じられないことに、合コンに行くことになった。4月10日。誘われたら断れないタイプだから、NOと言えない日本人の典型だから。


 でも僕はやっぱり行くべきじゃないと思う。だって合コンって、行ったことないからよくわかんないけど、セックスを前提とした飲み会でしょ? 無理だってそんなの。僕は梨華ちゃんでしか立たないんだもの。
 それに、みんなにも迷惑をかけてしまいそうだし。合コン相手の女の子のことを、「梨華ちゃん」って呼んでしまいそうなんだ。だってうちの飼い犬さえたまに「梨華ちゃん」って呼んじゃうくらいなんだ。こないだお母様も「梨華ちゃん」って呼びそうになった。メチャクチャにしそうだ。行くなら、前もって泥酔しておいてから行くだろうし。とんでもない破廉恥なことを口走るかもしれない。日々のリカニーの詳細について滔々と語ってしまうかもしれない。


 でも、行くって言ってしまった以上は、仕方なしに行くけど、梨華ちゃん以外の女の子には絶対惚れないからね梨華ちゃん! 約束するから! ネタとして行くだけだからさ・・・。僕のような妖怪が合コンにいる画はちょっと面白いなって思っただけなんだ・・・。僕は生涯梨華ちゃんだけを愛して生きていくことに決めているんだ・・・。でもどうしてだろう、少し楽しみなのは・・・。やっぱり心のどこかで「人間になりたい!」って思ってるのかな・・・。