音楽戦士


 Mステと違って、ここでは楽しげなトークが繰り広げられた。梨華ちゃんがスイーツという名の白玉フルーツを作った。キングコングという名のお笑い芸人が食べたんだけど、いったいこれはどういうことか。僕はなぜに食べられないのか梨華ちゃん手作りのスイーツなるものを。どうして僕はテレビを見ながらその他の雑種2を飲み比べているのか。どうしてこんなに天と地ほどの差が生じるのか。僕はこんなに梨華ちゃんのことが好きなのに。見てよ左手首、切った痕があるだろう? あ、もう消えてる。また切らなきゃ。


 どんなことをして気持ちよく一日を始めますか。という客の質問があった。僕はリカニーをして気持ちよく一日を始める。


 梨華ちゃんが画面に映るたびに、酔いがまわってきたこともあって、すさまじい勢いで手を振った。「梨華ちゃああああああん!」どんどん近寄って、しまいにはTVの画面に手が触れてしまって、TV画面がとても綺麗になった。手が真っ黒に汚れちゃった。えへへ。


 娘のトークが何度も分断される。CMやら、わけのわからんコーナーやらで。梨華ちゃんが泣いてる場面が何度も映って、それを見たくてしょうがなくて、僕も泣く準備をしていたんだけど、最後の最後で「この続きは来週!」とか言うからマジで殺してやろうかと思った。でも誰を殺せばいいのかわからなかった。だから僕を殺そうと思った。ちんこを切ろうと思ってうまい具合に支えるために左手で握ったら、ちょっと気持ちよくなった。それで気持ちよいことが、この世の中にあるんだということに気付いて、自分を殺すのは思いとどまった。


 来週の予告映像で、ちらっと梨華ちゃんが映った。「この後遊びに行こうって誘われたらどうする?」っていう問いに対して、「ごめんなさいって答えます」と梨華ちゃんが言ってた。どんな文脈での話かはわからないけど、梨華ちゃんそれはちょっと冷たいんじゃないか。遊びにくらい付き合ってあげて。セックスするわけじゃないんだから。僕がそんなふうに、にべもなく断られたら、スーサイドしちゃうよ。