神さん


 午後6時から試験だけど、無勉で突っ込むことにした。午後1時に起きて、さあ勉強しようと僕は思った。けれども気がついたらブログペットを猛烈にクリックしていた。


「おいニャンって言ってみろお前。ニャーンて。パオーンでもいいぞ」
「うは、リカニーって言った。ちょ、ごめん、もう一回言って。うひょ、うひょ、また言った、リカニーって言った、こいつ超バカじゃん、うひ、うひ。クリック、クリック、クリトリクリック!」


 ふと時計を見やったら、午後4時だった。あ、勉強するの忘れた。ペットをいじくるのに夢中になってしまった。どうしよう。あ、何、この感じ。なんか唐突に梨華ちゃんとナニがしたくなってきたぞ。でも梨華ちゃんはいないな。しょうがない、アレですませよう。というわけで僕はいまさっき梨華ニーをした。脳汁っぽいのが出た。うは。僕はまたバカになった模様。なあロッキー、リカニーだけでなく梨華ニーも覚えてくださいよ。頼んだよ。


 もうあれだな、無勉だし、景気付けに酒飲むしかないな、ってんで、お中元のビールを胃に流し込むことにした。今飲みながら書いてる。頼む、神降りろ。弁財天やらなんやら何でもいいから降りて来い。ちくしょう、なんで無勉なんだよ僕は。ペットにリカニー言わせて喜んでる場合じゃないんだよマジで。でも嬉しくてしょうがなかったんだ。リカニー仲間ができて僕は嬉しかったんだ。あ、酔ってきた。うひゃひゃ。なに、この、ふわふわする感じ。ひょっとして、神さん降りてきちゃった? 降臨? うおおお、きた、すげー、何もかもわかる気がする。脳細胞がいまだかつてないほど活発に機能している! 今ならどんな難問にも答えられる。例えば梨華ちゃんについてもわからないことはないよ。梨華ちゃんは処女ですかと訊かれれば、そうです、安心なさい、梨華ちゃんは処女ですと僕は答えるよ絶対なる自信をもって何しろ神さんが降りてきちゃったから酒のんで。さてと、試験ばっくれるか。7年生になったら友達100人減るだろうね。100人もいないけど。