日記


朝帰り。親の仕事を手伝う。午前10時ごろ、寝不足、二日酔い、躁鬱状態のままで27日の日記を書く。寝る。


午後1時ごろ起きて、水を2リットル飲む。昼ごはんを食べる。眠くなって、また寝る。


午後6時ごろ、なんとなく起床。禁リカニーは解ける。しかし特に性欲はない。というか、オナニーをする気力がない。左手を動かすのが面倒くさい。
罪と罰』の続きを読む。そしてやっと読了。2ヶ月くらいかかった。感想は、疲れた、読みにくい、ソーニャかわいい、という以外、特になし。あ、あと、ラズミーヒンとは友達になりたい。
読書で疲れて、また眠くなって、寝た。


午後9時ごろ、夜ごはんを食べる。ソーメンだった。母が、ヒステリー気味だった。ゆでたまごを落としたら、「何やってんの、あんたバカ?」と、キレられた。父は、上半身裸だった。「どうだ、若々しいだろ」と、自慢気だった。たしかに、僕の方が老け込んでいるように思えた。DQNの兄貴は、最近僕にたいして優しい。「母さんはヒステリーだから気をつけろよ」と、笑顔で言った。先日は、デスノートの4巻と5巻を買ってきて、僕に先に読ませてくれた。卒業が決定したから、優しくしてくれるんだろうか。


午後10時ごろ、次は村上春樹が読みたいなと思ったので、『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を読み返すことにした。春樹の文章は、太宰治の次くらいに好き。易しい言葉で書かれてあって、テンポがいい。町田康もいいけど、難しい言葉を使いすぎるのではないかと思う。


午後11時ごろ、眠くなって、また寝る。


29日、午前4時半、起床。ちょっと性欲を感じたけど、リカニーするのは面倒くさい。したいけど、したくない。微妙な感じ。
カニーはしないことにして、パソコンを起動する。昨日の日記を読んだら、恥ずかしくなった。


そして、美勇伝の秋コンきたあああああああああああああああ!
もう少しだけ生きようと、僕は思った。
今日から、行政書士の勉強をしよう。