卒業


 帰宅して、選挙速報を見る。なんとなく携帯をいじる。ポケットモーニング娘というサイトを見る。ベリーズ工房石村舞波ハロプロから卒業というニュースを目にする。驚く。選挙とかどうでもよくなる。芸能界から引退するということについて考えをめぐらす。もし梨華ちゃんが引退したらどうしよう。テレビでもライブでも、いっさい梨華ちゃんが見られなくなるっていう事態になったら、僕はどうするんだろう。それでも僕は梨華ちゃんのことを好きでいられるんだろうか。


 梨華ちゃんはそうしようと思えばいつでも、僕の前から永遠に姿をくらますことができるんだよなあ。って考えたら、なんだかものすごく切なくなった。たぶん今の僕は民主党岡田代表より切ない気持ちになってると思う。たばこもあと一本しか無いし、なんだろうね、この諸行無常。心臓やその周りの臓器がシクシク痛む。特に、すい臓が痛む。ああ、僕はこれからリカニーをしよう。僕にとっての毎日の常である、リカニーを。無常なんて糞くらえだという気持ちを込めて。


 舞波ちゃんは、学業に専念ということで、がんばってほしい。将来的には早稲田の二文に入学してほしい。ベリーズの良心であった舞波には、早稲田の良心である二文こそがふさわしいと思う。がんばれ舞波。負けるな舞波