畜生、まだ1200字までいかない。書くことが、もうない! しようがないから、もういちど梨について書こう。ああ、梨が食べたい。食べたい食べたい食べたい。僕の目の前には、とてもおいしそうな、今が食べごろの、梨。僕の口の中は、ねばねばした唾液が、あふれんばかり。