1994年12月9日(14歳)


 今日は、この極秘日記をつけ始めた日だ。今まで日記というものは、ようちえんの時しか、まともに毎日つけていたときはなかったのだ。前にも何回かつけてはみたものの、すべて三日坊主でした。たまんないよね。きっとこの日記も3日ぼーず、いや、2日いや、1日ぼーずになるんじゃないですか。そんな気がしてさ、ねえ、ってだれにはなしてんだろうね、日記っていうと、その日の出来事をかくわけだが、今日は一体何したっけ? ねえ、さあ? かくことないじゃん。ああこの日記も計画だおれか。それにしたって日記ってなんかむなしいよね。誰に読ませるものでもないのにさ。なぜかくのですかって感じ。自己まんぞくってやつですかね。