美勇伝ファンの集い


 チケットが届いた。1階M列だった。Mとか。そりゃ確かに僕は極度のMだけれども、そんなシャレに一体誰が爆笑するというのか。つまんないんだよ。Mってどのへんかなあって、Aから順に指折り数えてみたら、けっこうな時間がかかってようやくMにたどりついたよ。でもまあ、Sじゃなくてよかった。僕がSだったらたぶんS列が来ていた。


 だけど、本当は席なんかどうでもいいんだ。梨華ちゃんと握手できるんだから。さて、次こそはちゃんと、梨華ちゃんは見てくれるかな、僕の目を。僕はちゃんと見られるかな、梨華ちゃんの目を。梨華ちゃんと目を合わせるのが僕の目標。前回失敗した原因の一つである、ニコちゃんマークのTシャツ*1は着ていかない。「↑を見よ」っていう文字がプリントされたTシャツなんか良いかも。しかしそんなの売ってないだろうな。自作するしかないかな。


 で、目が合ったあとに、どういう言葉をかけるか、それが問題だ。いまのところ、「梨華ちゃん、がんばってね」が最有力候補である。前回は恥ずかしくて「梨華ちゃん」って言えなかったけど、今度こそは言いたい。たった今、予行演習として、「梨華ちゃん、がんばってね」って感情を込めて言ってみたのだけれど、果てしなくキモかった。なにこれ。鳥肌立ってきた! ( ^▽^)<きんもーっ☆

*1:どうしてもニコちゃんマークに目が行ってしまうという悪魔のシャツ