等身大ポスター


 聞くところによると、モーニング娘。の新曲を買うと等身大ポスターが当るらしいね。僕は今ほど、梨華ちゃんが娘を卒業したのを悔しくおもったことはない。僕は梨華ちゃんの等身大ポスターがほしい。かぶさって寝たい。真っ裸で、ぐちゃぐちゃになるくらい抱きしめる。股間のところに穴をあける。そこにちんこを挿し込んで、ポスターの裏側に手を回し、コスコスするんだ。ポスターの梨華ちゃんは当然ながら服を着てる。でも僕は真っ裸。おっぱいをもんで、なめて、いろんなところにキスをする。ちんこをこするときに衣擦れならぬ紙擦れの音がカサカサとなる。カサカサカサカサカサ。そして僕はいきそうになると、梨華ちゃんの股間の穴からちんこを出して、どこに出そうか、サランラップを右手にしばし迷う。結局は顔にかける。サランラップ梨華ちゃんの顔にしかれている。その上には白くて臭くて不愉快な液体が世界中のあらゆる汚物の象徴のようにぶちまかれている。そして僕はそれを、毎日繰り返す。飽きずに毎日。梨華ちゃん好きだよ、愛してる、って嘘くさく呟きながら。