2日


 梨沙子に恋しちゃってるblue_kさんが東京にきてるらしかったので、ここぞとばかりに会いに行った。mikiloveさんと3人で飲んだ。モンテローザで。kさんはとても落ち着いた人で、超ダンディだった(でも年齢は不詳、少年であり青年であり壮年だった)。僕も将来的にはダンディになりたいと思ってるので、その身振りや話し方はひじょうに参考になった。梨華ちゃんの旦那はダンディな紳士でなければならないと僕は思うんだよね。なにしろ梨華ちゃんは淑女だからさ。掛け値なしに。


 それでkさんから、おみやげに梨華ちゃんの写真をもらった。とても嬉しかった。この写真は、大事に使おうと思う。テーブルの上において眺めていたら、モンテローザ店員が注文をとりにやってきて、梨華ちゃんの写真を見られてしまった。たぶん不可避的に目に入ったと思う。とても恥ずかしかった。僕はあわててカバンにしまった。しかしmikiloveさんはミキティの写真を堂々と、シャガールの絵でもかざるみたいにして、しばらくのあいだ壁に立てかけていた。


 調子に乗って飲んでたら、時間に対する感覚が駄目になって、終電を逃した。暇人のark君にメールするも返事がないので、茶碗さんのところに宿を求めた。茶碗さんはお疲れのようで、冬眠直前のたぬきみたいに見えた。たぬきが冬眠するかどうかしらないけど。というかたぬきなんて言っちゃって失礼かな。でもたぬきってすごく可愛い生き物だと僕は思うんだけど。そして茶碗さんは、唐突に妹をとっかえひっかえしたいと言い出し、井上真央が義理の妹になったらどうしようと、頭をかかえんばかりにして悩みだした。
 「そうなったら、あああああああああああ、しか、言うことないですよ、もうホントに、あああああああですよ!」と、茶碗さん。
 「いや、そんなの実現するわけないんで、真剣に悩まないで下さいよ」
 「でも、井上真央が妹になったら、あああああああああああ! ですよ!」
 茶碗さん、疲れてるんだろうなあ、って思った。ゆっくり眠ってくださいね。


 それから卒論しめきり間近の暇人のark君から連絡があったので、ark君ちに行った。ベリーズ工房のライブDVDを2本観た。ゆりなとちなみと、ゆりちなが可愛かった。ちなゆりも捨てがたいものがあった。僕は義理の妹を見るようにして見てたんだけど、ark君は性的な視点で雅ちゃんを見ていて、そういうのは良くないと思った。高校生になるまでは待つって言ってたけど、そういう問題でもないと思う。そもそも実際手を出せる状況になったら、ark君は待たないと思う。午前9時ごろに寝る。