りかりんへ

 バースデーカード今日が締め切りなので、いよいよ書いた。1時間くらいかけてできたのがこの文章。

 「梨華ちゃん、こんにちは。昨年の話になるけど、梨華ちゃんと保田さんのディナーショー、観に行きました。梨華ちゃんはとてもすてきで、キラキラ輝いていました。まぶしくて、思わず目をとじてしまったくらいです。それでも僕は、大好きな梨華ちゃんをこの目でしっかり見ていたかったから、まぶしいのを我慢して、見つめていました。まばたきも少なめにしました。この時の思い出と、梨華ちゃん(と保田さん)と一緒にとった写真は、きっと一生の宝物になると思います。ありがとうございました。梨華ちゃん、21才の誕生日おめでとう。もう年頃だから、恋とかもすると思うんだけど、できればもう少しだけ、僕らに夢を見させて下さい。もう少しだけ、みんなの梨華ちゃんでいて下さい。それでは、これからもかげながら応援しています」

 でも、これだと長すぎて、スペースに納まりきらないので、思い切って短くした。

 「梨華ちゃん、こんにちは。昨年11月のディナーショー、最高でした。梨華ちゃんはとても素敵で、きらきら輝いていました。まぶしくて、思わず目を閉じてしまったくらいです。この時の思い出と、梨華ちゃん(と保田さん)と一緒にとった写真は、きっと一生の宝物になると思います。ありがとう。話変わって、梨華ちゃん、21才の誕生日おめでとう。なにしろもう年頃だから、恋とかもすると思うんだけど、できればもう少しだけ、僕らに夢を見させてください。もう少しだけ、みんなの梨華ちゃんでいて下さい。それでは、これからもかげながら応援しています」

 「もう年頃だから」以下は、どうしても梨華ちゃんに伝えたかったので、その前のくだらない冗談はカットした。これでギリギリ納まったんだけど、なんかマジヲタっぽい香りが強くなった。香ばしいかもしれない。どうしよう。逆に梨華ちゃんが思わず目を閉じてしまったらどうしよう。そしたら面白いな。いや面白くない。とにかく、どうか検閲に引っかかりませんように。でもこの内容ならギリでセーフだよね。梨華ちゃん、読んでくれるといいな。

 あと梨華ちゃんへ捧げるこの一句という欄があったから、それも書いた。

 「りかりんへ いくつになっても だいすきです!」

 俳句でウケ狙うとかなり高い確率でスベると思うし、ここは直球で勝負した。ど真ん中のストレート。そしたら結果的に、愛の告白になっちゃった。どうしよう。ついに、梨華ちゃんに告白しちゃった。25年間生きてきて初めての告白。去年のバースデーカードでは確かドラフトワンのことしか書かなかったし、握手会でも好きとか言わなかったし、だからこれが初めて。どうしよう。もし梨華ちゃんと、両想いになっちゃったらどうしよう。電話番号の欄があったからつい書いちゃったし、梨華ちゃんからかかってきたらどうしよう! ああ、わくわくしてきた。知らない番号から着信あったら、積極的に出るようにしよう。梨華ちゃん、読んでくれるといいな。

 上野のハロショでカードを投函して、ついでに写真買ってきた。11枚買ったんだけど、2枚はすでに持っていた。まいったなあ。どうしよう。これはお風呂場で使うしかないのかな。むふふ。おふろでもりかりんといっしょだ♪