やれやれ

 朝目を覚ますと、朝だった。やれやれ、また朝か。股間に目をやると、股間がふくらんでいた。やれやれ、また朝立ちか。ふと気が付くと、ひとりじゃんけんをやっていた。やれやれ、またひとりじゃんけんか。
 僕はなんだかやれやればっかり言っている。このままだとやれやれマンになってしまいそうで怖い。飼い犬のうんちを放置する散歩人がいたら、そこに飛んでいって、やれやれ。梨華ちゃんのマンションの植え込みにストーカーが潜んでいるのを見つけたら、その人にホッカイロを渡しながら、やれやれ。どっかの公園の暗がりで抱きあってるアベックを見つけたら、彼らに聞こえないような小さな声で、ヤれヤれ。そんなようなやれやれマンに、僕はなってしまいそうだから困る。そしてこのヒーロー自身は結局誰ともヤれない。僕は梨華ちゃんとはヤれないんだ。やれやれ。困った困った。