もう死にたい

 夢を見たけど、夢のことなんてどうでもいいんだよな。今日は死にたいの波がやってきたんだな。大きな波でした。いや違うな、不愉快の波がやってきたのかな、それで死にたい気分になってきたんだな。意味もなく死にたくはならない。結婚とかセックスとかいうことが不愉快でむかついてしょうがない感じになったんですよ。マジで、ふざけんじゃねえって思って、昼ごはん食べてるときが最高潮だったなあ、そのふざけんな感が。日本語が下手ですいませんね、どうせ下手ですよ。馬鹿にすればいいだろ。馬鹿にするなよ、何様のつもりなのかよ。そういうのも嫌なんだ僕は。そういうのふくめて、みんな死ねばいいのにって思った。とにかくむかついてしょうがなくてさ、結婚してる人間はみんな離婚しろってことが、僕の願いだった。なにしろモッシュさんのことが頭にきた。モッシュさんは何一つ悪いことはしてないんだけど、僕が悪いんだけど、そんなことわかってんだって。それでもモッシュのことがむかついてしょうがなくなったんだ。何がモ嫁だよって思ってさ。あてつけなのかよって。セックスばっかりしやがって、って思ったんだ。僕が悪いんだ。こんなこと思うなんて僕は最低のうんこだなって思ったけど、それでもなおモッシュを恨みにうらんで、あとTKとかも腹が立って、もうわかったから、あんたが正しいのはわかったから、もう論破すんのはやめろよって思ったんだ。論破されるやつの気持ちを考えろよって思ったし、もう戦いはうんざりじゃねえかよ、平和にしろよって思って、負けたっていいじゃんかよ、負けろよ積極的に、なんで勝ちたがるんだよ死ねよ、って、思ったんです。でもそういう自分もまたTKの糞に戦いをいどんでいるわけでこれは矛盾じゃないのかと思って不愉快になって死にたいと思った。あとこのタイミングで石川も男が発覚したらおもしろいよねって言うやつが2ちゃんにいて、ふざけんなよって思って、何がおもしろいんだよ馬鹿野郎って、どんだけ他人の悲しみが蜜の味なんだよって気持ちになって、不愉快だったしむかついたし、梨華ちゃんが誰かに抱かれるなんて死ぬしか死ぬしかないだろって思って、こういったもろもろ、人生のすべてがおそろしくてたまらなくて、死ねばいいんだって思ったんだ。死ねばすべての苦しみは終わりますよ。そうじゃないですか。簡単なことですよ。吊ればいいんだ首を。そうだろ。そうじゃねえのかよ。ふざけんなよ。なんなんだよ、もう説教はうんざりだろって言ってんだよ、わかったよ、論破されたって関係ねえっつってんの俺はもうよくわかんねえから、頭が悪すぎて論破されてんのかどうかもよくわかんねえんだから。わかりやすく殺してほしいってさ、そう思ってんだよ、わかったよ、何がわかったんだか、実はよくわかってねえってんだよ、だから、僕のこういったもろもろを、もういやなんだから、死のうと思って、それにしても、そうだよなあ、死ねば幸せが約束されるであろうのう。のう。でしょでしょ。梨華ちゃんは僕が死んだ時点で、永遠の処女になるんだからなあ。誰のものにもならない。僕は恥ずかしいよ。なんでこんなロマンチックなことを言っているんだい。もうやめたまえ、恥ずかしいから。みんな笑っているじゃないか。