Money

 世の中金だぜ。石油王になりたいな。石油が出ればいいなと思って、スコップで毎晩お庭を掘っているんだけれど、石油が出ればいいな。もし出たら僕は石油王になれるんだ。大金持ちになれるんだ。1兆円くらいの年収になるんだぜ、参ったか。参りましたと言ってみろ。そして(株)アップフロントを完全に買収するんだ。エグゼクティブ会員なんか目じゃないぜ。バックヤードどころの話じゃないぜ、だって僕は社長として、毎日梨華ちゃんとお食事に行っちゃうんだから。まいったか。うらやましいだろ。うらやましいと言ってみろ。そしてそのうち、梨華ちゃんは、「あらこのひと、金にものをいわせるだけの人じゃないようだわ、少年のようなピュアな心を持っているようだわ、わたし、ほれちゃった」ということになり、僕が満を持して、「君の『ハッピー!』を、毎朝スズメのさえずりとともに聞かせておくれ」とプロポーズします。梨華ちゃんは顔を赤らめ少しうつむいて、「わたしのハッピーでよければ・・・」と言いました。そして二人は結婚式をあげます。もちろん狼住人を式に呼びます。ヲタから殴る蹴るの暴行を受けたのち、梨華ちゃんと恥ずかしながらの初夜をむかえ、千葉に家を買い、こどもを3人つくるのだ。僕は毎晩、スコップでお庭を掘っています。スコップで、お庭を掘っています。石油はまだ出ません。ミミズがたくさん取れました。石油はまだ出ません。