報告

 今年の8月ごろ、どこかの文芸賞に僕の超自信作『吉田君のレモンティー』を投稿しましたが、いまだに何の連絡もありません。賞金をゲットする気まんまんでいましたが、落選したようです。先日受験した行政書士も落ちたくさいし、僕は何をやってもだめな奴だな。死んだほうがいいと思います。このさい麻薬やりたいな。麻薬の何が悪いのかわけがわかりません。法律なんて信用する奴はバカだよ。あんなもの上の奴らのさじ加減一つじゃないか。なんてことを法律系の国家試験を受けた人間が言ってしまい、すみませんでした。でもどうせ落ちたんだから関係ないだろばか。