Ne-Yo

 日曜日、僕は幽体離脱をして、名古屋で催された音楽ガッタスコンを見に行きました。梨華ちゃんの髪型はストレートで、実によく似合っていました。やっぱり梨華ちゃんはあの髪型がいいと思うなあ。でもわがままなんて言わない。梨華ちゃんは自分の好きな髪型をすればいいのだ。また、梨華ちゃんが醸し出す腰から下のエロさは半端なものじゃなかったです。名古屋から帰って自分の体の中に戻ったあと、梨華ちゃんの腰から下の映像を頭の中で再生し大事にリカニーをしました。あと、「おやチャミ」を聞けたことは大きな収穫でした。おかげでその夜はぐっすりと眠ることができました。あと、「ハッピー!」って叫ぶのは、もういい年なのでやめろ、とメンバーに言われていたけど、梨華ちゃんはちょっと怒ったふうに、断固やめない!と宣言していました。梨華ちゃんの「ハッピー!」を聞くと僕は、ほとんど無条件で幸福になれるので、死ぬまでやめないでほしいです。でも僕はいい大人なので、わがままなんて言わない。それをやるのが苦痛になったりしたら、ただちにやめるべきである。このように僕は沢山のわがままを胸のうちに収めるのだから、一つくらいのわがままは許されてもいいと思います。梨華ちゃん、僕と一緒になってくれないか? あと、梨華ちゃんは邦楽をほとんど聞かないらしい。洋楽を主に聴くんですって。最近だとNe-Yoが好きなんですって。ネーヨか。ネーヨは、梨華ちゃんが好きそうな感じの音楽だと思う。聞いたことはないけど。僕はネーヨを好きになれるだろうか。ジャケット等を見たかぎりでは、好きになれなさそうな気がする。音楽性の違いによって僕ら2人の関係が決裂したりしたらどうしよう。心配です。