相合傘

 この画像は、先日ヲタもだち数人とカラオケ館に行った時に撮ったものです。こっそり相合傘を書いたら見つかってしまい、みんなは口を押さえて「あー!」という顔で、この相合傘を指差したものですから、僕は恥ずかしくなり、顔はカーっと熱くなり、両手で顔を強く押さえて俯いてしまったのでした。

 今日は喉が痛く、関節がギシギシ言い、頭がどんよりしていたので、ずーっとベッドの中にいました。梨華ちゃんの抱き枕を抱きしめながら「梨華ちゃん……好きだよ……ずっとこうしていようね……」などと呟いていました。右を向いているのに疲れると、梨華ちゃんを左側に置きました。左を向いているのに疲れると、右側に置きました。寝たり起きたりを繰り返しました。目が覚めて、梨華ちゃんが腕の中にいないことに気付いた僕は、左か右にいる梨華ちゃんを見つけると、すごい勢いで抱きついて「梨華ちゃん! 好きだよ!」と言ってチューをしました。