ケータイ大喜利

 梨華ちゃんが出演するという情報をキャッチしたのでNHKケータイ大喜利を見ました。梨華ちゃんを見ているとココロがえぐられるかのような気持ちになるけど、応援しないわけにはいかないので見ました。「精神の修業だ!もっと強くなりたい!」という思いもありました。梨華ちゃんは何歳になっても変わらないなあ、かわいいなあ、と思いました。むしろ最近、歳を重ねるほど幼くなっているような気さえします。

 僕もケータイ大喜利に参加して梨華ちゃんに存在をアピールしようと思い、大喜利のネタを考えたのだが、いいネタが全く思いつかず、思いついてもほとんどシモネタだったので自分に絶望しました。頭をフル回転させて何とかひねり出したものは、「第二ボタンを外すと胸毛が飛び出るから」でした。当然読まれなかったけど、読まれなくて逆によかったです。梨華ちゃんだけでなく日本中の人から「なにこの人さむい」と思われるところでした。その後、「お菓子の国に大雨が降り、お菓子の家々がだめになってしまいました」というネタを投稿し、やっぱり読まれなかったので安心しました。番組で読まれた面白いネタを聞いて爆笑している梨華ちゃんを見て、投稿した人に対してけっこう嫉妬しました。番組が始まるちょっと前にリカニーをしたので、ケータイ大喜利が始まって梨華ちゃんと目が合った時、恥ずかしく申し訳ない気持ちになりました。