ハロプロ楽曲大賞2012

http://www.esrp2.jp/hpma/2012/

 僕みたいな者ですが、ハロプロ楽曲大賞に投票させていただきました。僕みたいな者ですが、主催者のピロスエさんとはお友だちです。現場や飲み会などで会うと、「ピロスエさん!」「ふっち君!」と呼び合う仲です。でもお互いにシャイすぎるため、知り合って8年くらい経つのにまだほとんど実のある会話をしたことがありません。だいたいにおいて、ピロスエさんは夏焼雅ちゃんのことを考えてボンヤリしているだけだし、僕は梨華ちゃんのことを考えてボンヤリしているだけです。それでも何となく通じ合っているような気がしなくもないです。テレビの土踏まずのピエールさんとも飲んだことがあるし、大手ハロプロヲタとは大体友だちなのに、どうして未だに僕は梨華ちゃんと知り合ったりできないのでしょうか。そろそろ僕と梨華ちゃんの人生の道路が交差してもよさそうなものなのですが、未だにほぼ平行線なのはどういった仕組みなのでしょうか。有志の皆さんによる根回しが行われているんだろうか。つまり、あいつは危険人物だから梨華ちゃんに近づけないようにしよう、という心優しい企みが僕の知らないところで進行しているのでしょうか。その成果としての平行線なのでしょうか。やめてそういうの! 警戒しすぎだっちゅーの。こんな無力なホイミスライムである僕にいったい何ができるというのか。ホイミしかできないんですよ。僕は梨華ちゃんホイミすることしかできない哀れな男なんです。もし二人で飲みにいくようなことがあっても、梨華ちゃんの愚痴を延々と聴きながら、相槌とともにホイミをかけることしかできないよきっと。朝帰りしたところをフライデーに撮られるかもしれないが、その場合でも全く何もなかったと思ってほしい。ただ僕は酒を飲みながら梨華ちゃんの愚痴を朝まで聞いてホイミしていただけですから。恥ずかしながら、絶対にそうなる自信がある。だから安心してください。心優しい企みはやめてください。

楽曲部門

 1位、ABCHO「目をとじてギュッしよ」

ABCHO - 目をとじてギュッしよ (30秒 SPOT ver.)

 梨華ちゃんよっすぃ〜の鋭い歌声と、グイグイ切り込んでくるロックミュージックが、僕の普段抱えている悲しみや苦しみをチョップするかのように叩き切ってくれ、それでいてギュッとされたような温かい気持ちになれました。また、この曲は鼓膜が破れんばかりの大音量で聴くとすごく「うおー!」ってなれるので、ギリで破れないくらいの音量で聴くといいと思います。

 2位、ABCHO「空想ディスコティーク」
 シングルCD「目を閉じてギュッしよ」のB面です。ユーチューブに曲がありませんでした。買ってください。僕はいつも梨華ちゃんのことであらぬ(あります)空想をしているのですが、その空想に軽い足取りで入り込んでくるかのような幻惑的な曲です。メロン記念日柴ちゃんは、A面よりB面のこの曲の方が好きだ、と言っていました。僕はA面の方が好きです。だけどB面もポップな感じで悪くないと思う。踊りだしたくなるような曲です。シャイなので家で一人でしか踊りませんけど。

 3位、つんく♂「しょっぱいね」

つんく♂ - 「しょっぱいね」REC風景(Short ver.)

 聞いていて、非常にしょっぱい気持ちになりました。真夜中の日本酒にとても合う曲だと思います。アイドルに恋なんかするもんじゃないですよ。

 4位、ドリームモーニング娘。「シャイニング バタフライ

ドリーム モーニング娘。 『シャイニング バタフライ』 (MV)

 映画篤姫ナンバー1の試写会で、会場の人にVIP待遇で接してもらったことを思い出して、よい気持ちになります。舞台挨拶をする演者と客の使用するトイレが同じだったため、廊下で梨華ちゃんとすれ違いそうになり、僕は逃げました。このしょっぱい事実からもわかるように、僕はナイーブによりチャンスをことごとく逃す男です。だから警戒するのはやめてください。

 5位、モーニング娘。「One・Two・Three

モーニング娘。 「One・Two・Three」 (MV)

 PVの印象ばっかり強いのですが、かっこいい曲だと思います。ワン!って言ってから何か歌い、ツー!って言ってから何か歌い、スリー!って言ってから何か歌うところが好きです。

MV部門

 1位、つんく♂「しょっぱいね」

つんく♂「しょっぱいね」ミュージックビデオ(ロングバージョン)

 梨華ちゃんがかわいいです。キスシーンがありそうな雰囲気だったけど膝枕どまりだったので助かりました。正直、膝枕や、恋人つなぎをしているシーンもしんどかったですが、僕もいい大人なので大丈夫でした。ただ、キスシーンは死にかねないと思います。キスシーンがなくてありがとうございました。梨華ちゃん、いつまでも気をつかわせてしまってごめんね。
 あと、ユーチューブのコメント欄で、売れない曲を作るつんく氏を叩く流れで、どさくさに紛れて梨華ちゃんも批判されていたので、腹が立ちました。梨華ちゃんは何も悪くないだろ!

 2位、ドリームモーニング娘。「シャイニング バタフライ

ドリーム モーニング娘。 『シャイニング バタフライ』 (MV)

 梨華ちゃんがかわいいです。キャバ嬢役でも気品のようなものが失われないところがすごいと思います。

 3位、モーニング娘。One・Two・Three (Dance Shot Ver.)」

モーニング娘。 「One・Two・Three」 (Dance Shot Ver.)

 鞘師ちゃんの存在感がすごくて、彼女ばかり見てしまいます。スターだ!と思いました。

推しメン部門

 石川梨華ちゃんです。何年か前、僕が投票し忘れたことによって梨華ちゃんが1票差で推しメン部門トップ10入りを逃したことがあり、申し訳なく思っています。梨華ちゃんはいつまで経ってもみんなの梨華ちゃんでいてくれて、頭が下がる思いです。梨華ちゃん以上にアイドルを極めている人は人類の歴史上に存在しないような気がします。今こそもっと評価されるべきアイドルだと僕は思っていますが、当の本人に、あまり世間の注目を浴びたくないみたいな様子があるので、複雑な気持ちです。ただ、梨華ちゃんが心安らかに日々を過ごせるなら、それが一番だと思います。