僕の誕生日

f:id:fuchirin:20190411213853j:plain

 4月10日に39歳になりました。あと1年で、ついにベホイミが使えるようになります。しかしもしかしたら、近いうちに魔法そのものが使えなくなってしまうかもしれません。なんとなれば、まだ彼女というわけではないけれど、さいきん親しくさせて頂いている女性がいて、セックスするかもしれないからです。梨華ちゃんはもう結婚しちゃったから、梨華ちゃんのことは考える必要がないと思うけれど、ふちりんファンのことはどうしても考えてしまいます。童貞であり続けることが、ふちりんファンに対する責務であるように感じているのです。こないだの花見でこのことをリトル君に相談したら、「ふちりんではなく、田中太志としての幸せを求めるべきだ。そこは行くべきですよ」と助言され、それはもっともだなあと思いました。「ただその場合、ふちりんは死にます」とも言われ、それはそうだなと思いました。ふちりんが死んで、くさった死体になってしまっても、みなさんは僕のことを愛してくれるでしょうか。できれば愛してください。ただ、愛してくれなくてもその事実は甘んじて受け入れます。僕は、身勝手かもしれないけれど、幸せというものを感じてみたいです。だからセックスをします。精液に血が混じらないようになったら。ごめんなさい。

 ところで、『推しメンが結婚しちゃった日記』の第53回がアップされました。よろしくお願いいたします。『推しメンが結婚しちゃった日記』も、僕がセックスしてしまったら、書けなくなってしまうかもしれません。タイトルを『ふちりんがセックスしちゃった日記』に変えて無理やり続けるのだろうか。不安です。やっぱりセックスするのやめようかな。

33man.jp