ふっち君の日記。

石川梨華ちゃんにガチ恋しているおじさんの記録

写真集を14年間、身体の近くに置きつづけています

 [この記事はアフィリエイト広告を利用しています]


ガチ恋おじさんが石川梨華写真集『華恋』を解説してみた - YouTube

 先月の日記で予告していたとおり、3月1日の水曜日、YouTubeに動画をアップしました。「ガチ恋おじさんが石川梨華写真集『華恋』を解説してみた」というタイトルの動画です。「解説してみた」とは書いてあるけど、実態としてはあんまり解説らしいことはしていません。梨華ちゃんの可愛さと美ボディに身もだえて、性的に興奮しているだけです。

 『華恋』の表紙は梨華ちゃんの肌の露出が多いし、それを見ている僕の様子もかなり性的なので、Googleさんに怒られるのではないかと心配していたけれど、今のところは何も言われていません。再生回数はアップ日から20日経って677回で、僕のチャンネルにしてはかなり多いです。バズっていると言っても過言ではありません。嬉しいけれど、これ以上バズると誰かに怒られたりしそうだから、このへんで落ち着いてほしいなとも思っています。

 写真集『華恋』の解説動画の評判がよかったから、ほかの梨華ちゃんの写真集も解説しようかなと考えています。次回もふたたび、解説動画とは名ばかりの性的興奮動画になりそうですけれど。Googleさんに怒られないギリギリのラインを意識しながら撮影を行いたいと思います。

 この動画を見て、石川梨華写真集『華恋』に興味が湧いた方がおられましたら、ぜひとも購入してじっくり眺めてみてください。本当に素晴らしい写真集なので、買って損はしないと思います。梨華ちゃんの数ある写真集のなかでいちばんエロいです。これは個人の感想ですけれども。僕はこの写真集を2009年に買って2023年の今までずっと、14年間、愛読書として身体の近くに置きつづけています。読むわけじゃないので、愛読書じゃないですね。愛見書と言うべきでしょうか。

 最近は週に2~3回はこの写真集を見ています。リカニーしています。上掲のYouTube動画では「リカニーしている」とか「オナニーしている」とかは言いませんでした。「見ている」としか言わなかった。もし「リカニーしている」と言ったらあまりにも性的になりすぎるだろうと考えたからです。はてなブログでは、文字だけだから「リカニー」とか「オナニー」とか言ってもいいかなと思っています。

 もう14年も愛用しているので、僕の『華恋』は角のあたりがボロボロになっています。このボロボロな感じもなんだか愛おしいです。この写真集にはおそらく死ぬまでお世話になると思います。もしいつか僕が死んだら、棺桶に写真集『華恋』を入れて一緒に焼いてほしいです。天国でも梨華ちゃんでオナニーするので。