梨華ちゃんの旦那を尊いと思ったことなし

 梨華ちゃんのブログがまた2か月くらい更新されてないので、さみしい気持ちです。でも、子育てや旦那のサポートで忙しいんだろうから、仕方ないと思っています。さみしさを紛らわすために、夜な夜な梨華ちゃんの写真集を眺めています。ところで昨日Twitterを見ていたら、推しメンに彼氏ができても、本当のヲタクは「○○ちゃんの彼氏…尊い…」とか言い出すらしいことを知りました。僕が「梨華ちゃんの旦那…尊い…」とか言い出すことは絶対にないだろうと思います。誰かが「梨華ちゃんの旦那…尊い…」とか言っていたら、「何この人、気持ち悪いな…」と思ってしまいそうです。そもそも僕は梨華ちゃんのことを「尊い」と思ったことがありません。「好きだよ!」とか「かわいい!」と思うことはあるけれど、「尊い」とは思わない。尊いって何やねん! よくわかりません。

f:id:fuchirin:20190831135946j:plain

 ところで最近、あおり男とガラケー女のせいで、ガラケーを使ってる人をバカにする風潮があります。スマホ使ってると偉いのか! ガラケーでもいいじゃん!と思います。そもそも僕はガラケーじゃなくてガラホ(見た目がガラケーで、中身がスマホの携帯)なので、よろしくお願いします。二つ折りの携帯で、ガラケーのように見えるけど、実はガラホなのです。LINEだってWi-Fiだって使える優れものです。ただし、アプリはLINEしか使えません。他のアプリはダウンロードできない仕様になっています。これは一見欠点のようだけど、実は長所だと思っています。他のアプリが使えないことによって、携帯で無駄な時間を使わなくなるからです。アプリゲームなどに費やす時間で、読書など有意義な事をすることができます。だから僕はガラホを選びました。でも今後もガラホが発売され続けるとは限らないので、それが悲しいです。今持っているガラホを壊れないように大切に使っていきたいと思います。

 そう言えば、『推しメンが結婚しちゃった日記』の第63回がアップされました。TIFではなく東大宮サマーフェスティバルに行った時の日記です。よろしくお願いいたします。

33man.jp

結婚するべき相手

 リカニーについての記事を書いたら、日記の登録者が減ったので、リカニーについて書くのはできるだけ控えようと思います。すみませんでした。ところでこないだ、2014年12月放送の『今夜くらべてみました』を観ていたら、梨華ちゃんがあるカレー屋さんの店主に手相を見てもらっていました。そしたら、「あなたは一回、結婚するべき相手を逃している」と言われ、梨華ちゃんは「全然心当たりないんですけど」と可愛らしく答えました。それを聞いた僕は、「それってもしかして、ふちりんのことなんじゃないの?」とおこがましくも思ってしまいました。でも、結婚するべき相手は一人だけとは限らないから、今の旦那さんとの結婚も間違いじゃないかもしれません。きっと幸せになれると思います。どうか幸せになってください。よろしくお願いします。僕は他の誰かと結婚するかもしれないし、しないかもしれない。いずれにしても、梨華ちゃんが幸せになれるように陰ながら祈り続けています。万が一梨華ちゃんが離婚してしまって、僕がそのとき独身だったら、梨華ちゃん、結婚しよう。梨華ちゃんの連れ子も、我が子を愛するかのように愛するつもりです。

f:id:fuchirin:20190816205656j:plain

 そんなわけで、耳マンで連載している『推しメンが結婚しちゃった日記』の第62回がアップされました。よろしくお願いいたします。

33man.jp

リカニーと罪悪感

 世の中はTOKYO IDOL FESTIVALで盛り上がっているけど、僕は東大宮サマーフェスティバルに行ってきました。大宮アイドールが出るので。去年は大宮アイドールがTIFに出たので、TIFに行ってきました。大宮アイドールがいるところに僕は行くのです。僕の愛する大宮を拠点とするアイドルグループですからね。当然です。どっちが楽しかったかって言うと、東大宮サマーフェスティバルに軍配が上がります。近いし無料だし、お酒が飲めるから。それが一昨日の話で、昨日は二日酔いで死んでいました。今日は特に何をするでもなく家でのんびりしています。ナニはしたんですがね。つまり、リカニーをしました。

 リカニーをする際、未だに少し罪悪感を覚えます。しかし、もしかしたら罪悪感を覚える必要はないのかもしれません。こないだ3年前の関ジャニ∞の番組を見ていたら、梨華ちゃんがお気に入りのセクシーな写真を挙げて、「誘うような目っていうんですか?(笑)」と言いました。男たちはその誘うような目と、胸の谷間にメロメロになりました。梨華ちゃんはそんな男たちの様子を見て、「嬉しい! 嬉しい!」と手を叩いて喜んだのです。僕は毎晩のように梨華ちゃんの写真集を見てメロメロになり、リカニーをしています。もし梨華ちゃんがそんな僕の姿を見たら、「嬉しい! 嬉しい!」と手を叩いて喜ぶのかもしれません。

f:id:fuchirin:20190804165650j:plain

 ところで、『推しメンが結婚しちゃった日記』の第61回がアップされました。よろしくお願いいたします。おかげさまで、ガチ恋による心の病みから、順調に立ち直ってきています。

33man.jp

今でもリカニーをしています

 耳マンで連載している『推しメンが結婚しちゃった日記』にも、Twitterにも書けないが、ここになら書ける内容って何だろう?と考えた結果、リカニーの話という結論に至りました。だからリカニーの話を書こうと思います。梨華ちゃんが結婚して一児の母にもなった今でもリカニーをしている人ってどれくらいいるのだろうか。世界中で10人くらいしかいないような気がする。恥ずかしながら、僕は今でもリカニーをしています。梨華ちゃんの熱愛報道が出た直後や、結婚・妊娠・出産の直後はさすがにリカニーの回数が減ったけど、結局は平常の頻度に戻ります。

f:id:fuchirin:20190717192938j:plain

 先日の昼ごろ、録画してあった2016年末の『旅サラダ』を見ました。すると、梨華ちゃんの色っぽい入浴シーンが出てきたので興奮しました。朝っぱらからこんなにエロい場面を放送してもいいのだろうか、と思いました。夜になっても梨華ちゃんの入浴シーンが頭から離れなかったため、その場面をスロー再生したり一時停止したりしながらリカニーをしました。射精した後、久しぶりに「俺って何やってんだろう…」というやるせない気持ちになりました。梨華ちゃんもまさか、『旅サラダ』に出演してリカニーされるとは思っていないだろうなあ。すみませんでした。正直、スタジオにいる梨華ちゃんも胸が強調されていてエロかったです。

f:id:fuchirin:20190717194253j:plain

 それはさておき、『推しメンが結婚しちゃった日記』の第60回がアップされました。地味な内容の日記ですが、もし時間があったら読んでくださると嬉しいです。それではまた。

33man.jp

これって面白いんだろうか?

 またまた帯状疱疹について。皮膚の下の神経痛はだいぶ改善されました。まだ少しピリピリするけど、痛いというほどではない。皮膚の発疹の痕はしぶとく残っており、今後かなり長い間残りそうな感じです。ふみゅうと言わざるを得ない。血精液症のほうは、治ったかもしれません。ここ2週間くらい赤いのが出ていない。AVで見るような健康的な精液が出ています。健康的な精液が出るだけでこんなに幸せになれるものなのだなあ。やはりあの汗止め薬が原因だったっぽい。去年の末からちょこちょこ飲み始めて、今年の1月1日に真っ赤なのが出たんですよね。しかもネットで調べたところ、前立腺に悪影響をおよぼす副作用があるらしい。今後も汗止め薬は飲まずに様子を見ようと思います。しかし、それを飲まないと本当に汗がすごい。ちょっと歩いただけで汗が流れてきます。滝汗とまでは言わないが、これは尋常じゃない汗である。こんなに汗をかいている人間はめったに見ない。東京ディズニーランドになんか絶対いけない。汗との戦いにしかならないに違いないから。とても生きづらいです。

 あと、いま『推しメンが結婚しちゃった日記』の第60回を書いてるんだけど、これって面白いんだろうか?という自問が止まりません。とある休日の出来事を書いたんだけど、これと言った事件のない平凡な一日を淡々と綴っているだけであり、これって面白いんだろうか?という自問が止まりません。2回も同じ文章を書いてしまうほど止まらない。でも梨華ちゃんのイベントはないし、テレビにも出ないし、ブログもめったに更新されないし、ガチ恋も落ち着いてきたので、平凡な日常を書くしかないんですよね。そのうち担当編集者の方に「もうちょっとこう、何かないんですか?」と怒られるかもしれません。そんな末期的な『推しメンが結婚しちゃった日記』、第59回がアップされているので、もしよかったら読んでみてください。よろしくお願いいたします。

33man.jp