八ヶ岳バスツアー日記について

 はいどうもこんばんは、ふっち君です。もうふっち君と呼ばれるような年齢ではないんですけれども。42歳ですよ、僕も。このブログを書き始めて20年くらい経っています。最近あんまり体調がよろしくないです。血圧高いし酒を飲むと動悸がするので、先は長くないかもしれません。でもまあいいかな、そろそろ死んでも。人生に対するやる気がまるでないし。自分が人生でやるべきことはすべてやったような気がするし。具体的に言うと『八ヶ岳バスツアー日記』を書ききったことで、自分の人生に満足してしまいました。4年くらいかけて64個も記事を書いていて、さすがにもうそれ以上書くことないでしょうと思います。

fuchirin.hatenablog.com

 その後も日記は書いているけど、惰性みたいなものです。書くことないのに無理やり書いてるようなところはあります。ふっち君のオタク人生とは何かを知りたかったら、『八ヶ岳バスツアー日記』をぜんぶ読んでほしいなと思います。こないだ僕のインターネッ友が、「丸一日かけてバスツアー日記をすべて読みました」と言っていて感動しました。あれを読破した物好きな人間は日本に2~3人しかいないんじゃないかな。今これを読んでいるあなた、もしよかったら日本で3~4人目の物好きな人間になってみませんか。僕からは「ありがとう! 好きだよ!」という言葉を送ることしかできませんけれど。

 しかしこのバスツアー日記、オタクが書いたアイドルイベントのレポートとしては日本一長いものなんじゃないかな。これ以上長いレポートを僕は見たことないですよ。もし見つけたとして、果たしてそれを読むかと訊かれたら、たぶん読まないんですけど。だって八ヶ岳バスツアー日記より長いんでしょう。村上春樹著とかじゃなければ読む気しないですよ。そう考えると、八ヶ岳バスツアー日記を読破したインターネッ友、本当に尊いですね。心からありがたく思います。少しでも楽しんでもらえていたら良いんですけれど。

note.com

 そして7月13日に開設したふちりんファンクラブですけど、こぢんまりとまったりとやっています。まだまだ会員を募集しているので、僕のブログの裏話や表に出せない愚痴などを読みたい方はぜひお気軽にご参加ください。

ふちりんファンクラブを開設しました

 7月13日の水曜日にnoteメンバーシップというものが始まりました。それを受けて同日、「ふちりんファンクラブ」を開設しました。

note.com

 誰も僕のファンクラブをつくってくれないので、つい自分でつくってしまいました。「つくったはいいけど、一人も入ってくれなかったらどうしよう…」と不安だったけれど、非常にありがたいことに数名の方が入ってくれています。ふちりんファンクラブはいわゆる「サブスク」でありまして、月額380円になります。僕みたいなもんが、お金をとってしまってすみません。わけあって生活が苦しいのです。どうか助けてください。

 メンバーになって下さった方は、「メンバー限定記事」と「掲示板」を閲覧することができます。メンバー限定記事は、毎週金曜日にアップしていきます。内容は、Twitterやブログの裏話、YouTubeの裏話を書いていく予定です。掲示板には、Twitterに書きづらいことや、Twitterに書くまでもないことを呟いたり、メンバーの方たちと語り合ったりしています。

 メンバーシップのトップ画像は、僕がまだ痩せていたころのイケメンな写真です。Twitterで「彼氏と一緒にいるなう。で使っていいよ」みたいな呟きとともにイケてる写真をアップするのが流行っていたときに、ギャグのつもりで自撮りしました。本当にイケメンだと思ってるわけではないので安心してください。

 ただ体型に関しては、現在ダイエット中なので、そのうちこの頃の自分に戻ると思います。7月1日から「禁酒・禁ラーメン・30分ウォーキングダイエット」をしているんだけど、何が一番きついかって、禁酒がきついですね。1日30分のウォーキングはすでに習慣になっているからつらくない。禁ラーメンも意外とそんなにつらくない。やっぱり禁酒はとてもつらい。軽度のアルコール依存症だったんだなと実感しています。アルコールを摂取できない代わりに、こないだ煙草を何本か吸ってしまいました。しかもセブンスターを。かなり重いやつです。

 公園や駅前の喫煙所でセブンスターを吸っていたら、モーニング娘。のコンサートが終わった後のことがありありと思い出されました。昔、セブンスターを1日1箱くらい吸っていた頃、モーニング娘。のコンサート終わりには必ず煙草を吸っていたのです。梨華ちゃんのことを想いながら。そのとき僕は、梨華ちゃんに会えた喜びと、梨華ちゃんから離れなければならない悲しみで胸がいっぱいになっていました。今では、たまに梨華ちゃんと会うことがあっても、そこまで胸がいっぱいになることはありません。そのことは嬉しくもあり、少し寂しくもあります。あのふっち君も大人になったということでしょうか。

YouTubeを見るだけの人間から、動画投稿もする側の人間になってみて分かったこと

 最近は、毎週水曜日にnoteに記事をアップし、金曜日にYouTubeに動画を投稿しているので、けっこう忙しいです。noteは執筆と推敲に時間がかかり、YouTubeは撮影と編集に時間がかかります。だから月に1回と決めているはてなブログの更新もなかなかしんどいです。いま現在、僕はこれを書くのにしんどさを感じています。できれば書きたくない。でも自分で決めたことだからやります。

 YouTubeを見るだけの人間から、動画投稿もする側の人間になってみて、動画投稿の大変さや面白さが分かりました。ツイッターとかを見てると、「1000再生も行ってない動画」という発言をしばしば目にするけど、ほとんどゼロの状態からYouTubeを始めて1000再生を取るのがどれほど大変なことか。登録者数1000人行って収益化するのがどれほど難しいことか。全てのセリフに字幕を付けるのがどれほど手間のかかることか。そういうことが身に染みて分かりました。企画を考えたり、色んな撮影の仕方をしたり、色んな編集をしたりするのがどれほど楽しいことか。そういうこともとてもよく分かりました。特に編集に関しては、際限なく色々なことができて楽しいから、編集にハマってしまうYouTuberがたくさんいることも理解できました。僕も編集はけっこう好きですね。めんどくさいと言えばめんどくさいけど、一旦やり始めると気が付いたら3時間くらい経ってたりします。

www.youtube.com

 「YouTubeをとりあえず始めて、やりながら改善していこう」と考えてYouTuberになったので、最初はテロップすら付けてなかったけど、4か月経ってだんだん形になってきました。むやみやたらに投稿してみて分かったのが、新人YouTuberのゲーム実況はあまり再生されないということと、おじさんの街ブラ動画が意外と需要あるということと、ラーメン動画は視聴者の目が厳しいということです。僕のなかでは、自分の動画が100回再生されたらすごいんですけど、ゲーム実況は30回くらいしか再生されません。一方、街ブラ動画は100回くらい行きます。ラーメン動画は100回くらい行くけど、低評価ボタンが押されやすいです。たぶん目の肥えたラヲタ(ラーメンヲタク)が押してるんだと思います。SUSURUさんと比べないでほしいです。そういうわけなので、今後は街ブラ動画を中心に投稿していこうかなと考えています。登録者数200人を目指してがんばります。毎週金曜日の夜に投稿しているので、もしよかったら遊びにきてください。よろしくお願いします。

中島さんが僕のYouTubeに出演してくれました

 先日、僕の誕生日(4月10日)にたまたま、工藤遥ヲタの中島さんから連絡があって、中島さんときっく~と僕との3人で「ガールズアニソンバーもふる」に行き、酒を飲みました。そのあと、大宮駅から僕の家まで歩いて帰り、3人でまた酒を飲みました。そろそろ3人ともベロンベロンに酔ったかな、というところで、僕はおもむろにデジカメをセットして動画を撮りはじめました。

www.youtube.com

 そしてガチ恋おじさん3人(元ガチ恋おじさんだったり、現役ガチ恋おじさんだったりする)でアイドルについて語り合いました。語り合ったというか、中島さんにカメラが向けられていたため、主に中島さんが話していました。編集して出来上がった動画を見てみたら、まるで中島さんの情熱大陸みたいになっていたので笑いました。編集しているとき、個人名が出ているところや明らかにヤバい単語はカットしたけれど、その他の部分は殆どカットしていません。中島さんの話はどこをとっても実に興味深く、面白かったからです。声も聞き取りやすくて殆ど字幕がいらないし、正直なところ僕よりもYouTuberに向いていると思います。

 中島さんはアイドルへのガチ恋について語り、ガチ恋オタクの人権のなさについて悲嘆し、大型のオナホールについて熱弁しました。中島さんが話していることの多くは、今のツイッターでは語られることの無いものです。ツイッターで語ったら怒られそうなことばかりです。この中島さん動画、YouTubeにアップして炎上したらどうしようと思ったけど、酔ったいきおいで殆どそのままアップロードしてしまいました。中島さんには「炎上するときは一緒ですよ!」と言ってあります。主に話しているのは中島さんだから、まず最初に炎上するのは中島さんだろうけれど、アップロードしたのは僕なので僕のことも一緒に燃やしてください。

 とは言え、炎上しそうな危険な話が多いのは確かだけれど、そのいずれもオタクにとって大切な話だと思います。アイドルオタクとしての根幹にかかわる話だと言っても過言ではありません。中島さんたちと会うといつもこんなシリアスな話を、酒を飲みながら笑顔でしています。とても楽しいです。また機会があれば、YouTube用の動画を撮りたいなあと思っています。みなさんも楽しみにしていてくださいね。「ふちりんのふみゅうなチャンネル」、今後ともよろしくお願いいたします。毎週金曜日の夜に、晩酌動画やベース弾いてみた動画をアップしていく予定です。

www.youtube.com

僕が梨華ちゃんのインスタグラムを見ることはないだろう

 先日、37歳のバースデーイベントがあったときに梨華ちゃんは言っていました。「私、インスタグラムを始めます。そこでは母としての顔を見せて行こうと思います」と。僕はそれを聞いて思いました。「梨華ちゃんの母としての顔は、あまり見たくないなあ。妻としての顔はなおさら見たくない。梨華ちゃんのインスタグラムをフォローするのはやめておこう」と。

 バースデーイベントが終わったあと、僕は梨華ちゃんのインスタをフォローしなかったし、それから3か月くらい経った今でもフォローしていません。ちらりと見たことすらありません。一般的には、好きな人が結婚してしまったあと、その人の幸せそうな日常を見ていたいと思う人はほとんどいないと思います。僕は、梨華ちゃんの幸せを願いはすれども、配偶者や子供たちとの幸せそうな日常を見たいとは思いません。僕の知らないところで幸せになっていてほしいです。

 「そんなの知らんがな!」って感じかもしれないけど、だから僕は梨華ちゃんのインスタを今もこれからも見ません。「そんなの知らんがな!」って内容を書くのがインターネット日記だと思うので書きました。僕はこれから、アイドルとしての梨華ちゃんだけを見つめていきます。もう僕は梨華ちゃんと結婚したいわけじゃないんだし、それでいいはずだと思います。一人のアイドルと一人のオタクとして、やっていきたいです。しかし同時に、「ワンチャンあれば飲み友だちになりたい」と思ってしまってる自分もいます。「ふちりんって奴は、えらく都合のいい人間だな!」と思います。でもまあ、僕は聖人でもなんでもない、欠陥の多いただの人間だから、多少はね? そういうところもね? ありますよ。

www.youtube.com

 ところで、話は変わりますが、元Juice=Juiceの高木紗友希さんがYouTuberになったらしく、最新の動画を見てみました。まず、サムネイルからしてガンガンに攻めていたのでびっくりしました。「ちん子」て! 内容も含めて、僕なんかよりぜんぜん攻めてる。「高木さんのファンの人たち大丈夫?」と心配になります。「おじさんだって女の子なんだよ?」とか言ってる僕のほうがアイドル感あると言っても過言ではありません。高木さん、いろいろ大変そうだけど、同じ新人YouTuberとして共にがんばっていきたいです。これを読んでいるあなた! もしよかったら、僕のYouTubeもチャンネル登録してもらえると嬉しいです。こないだ、梨華ちゃんのバースデーグッズが届いたので、開封動画を撮ってみました。梨華ちゃんのグッズを目の前にした僕の恥ずかしい姿がばっちり収められています。

www.youtube.com