6年生がはじまるよ


 はじまったよ。いきなり遅刻したよ。6限からだったんだけどね。日本近代文学1っていうの取った。教室入ったら馬鹿みたいに人がいっぱい居てびっくりした。「みんなジャガイモ、みんなジャガイモ」って心の中でつぶやきながら空いてる席を探した。真ん中らへんの席しか空いてなかった。なんでさあ、こんなに混んでるのにみんな詰めて座らないわけ? どんだけ端っこが好きなんだよ。「ちょっとすいません、そこ座っていいですか、そう、真ん中らへんの、通してください、申し訳ないっす」とかさあ、言うの嫌なんだよ。声うわずったよ、みっともないくらいに。


 授業はすごく面白かった。出席はとらないらしいけど、毎回出ようと思った。先生によれば、文学部生は村上春樹の『海辺のカフカ』は読んでて当然らしい。そうそう、僕の斜め前の女の子が春樹の文庫本を机に置いてたなあ。春樹読む女の子って、いいなあ。付き合うなら、そんな女の子と付き合いたい。ナカタさんごっことかしたいなあ。「タナカ*1は、モーニング娘。さんの中では石川梨華さんが好きなのであります。どうして好きかとか、どういう魅力があるとか、むずかしいことはよくわかりませんが、とにかく可愛らしくて好きなのであります」とか、そんなん。


 それにしても授業中に帽子かぶってる奴っていったい何考えてるんだろうなあ。失礼きわまりないと思うんだけど。なんらかのアピールなのか、それとも単に禿げてるだけなのか。僕が教師だったら帽子ひったくって、窓から投げ捨てるよ、いや、ほんとの話。
 あと授業中にジュース飲んでる奴もなんか腹立つ。正直、大学1年のときからムカついている。そんなに喉が渇いているのだろうか。狂犬病にでもかかってんのかな。90分間水分をとらないと干からびて死んでしまうんだろうな、きっと。かわいそうに。
 まあ腹立ちはするんだけど、それを注意する勇気のない僕はヘタレですな。というか「何で帽子かぶっちゃ駄目なんだよ?」「何でジュース飲んじゃ駄目なんだよ?」って言われたら反論できない。「いや、あのね、し、失礼じゃないかなって、なんとなくそう思うだけで・・・」とか、そんなんしか言えぬ。ひょっとしたらこれらの行為は一般的にはそんなには失礼じゃないのかな。よくわからん。いずれにしても僕は絶対にしないし、してる奴を見るとイライラする。まあそれだけの話だ。*2


 授業後にアンケートがあって、「興味がある創作家は誰ですか」という質問があったので「つんくおよび石川梨華モーニング娘。)」と書いた。梨華ちゃんは創作家だよねえ?


 7限は「美学入門、愛と美のかたち」。梨華ちゃんに対する愛とか、梨華ちゃんの美とか、そういうことを学びたくて取ったんだけど、梨華ちゃんの梨の字も出てこなかった。これからも梨華ちゃんの写真集は扱わない様子だ。プラトンとか、ヘーゲルとか、なんやわけわからんことを言ってる。知るかそんなの。イデアとか、知るかそんなの。梨華ちゃんとセックスするかしないかだけだろ、人生において重要なのは。少なくとも僕にとってはそうだ。洞窟にうつった影に踊らされてようとかまうもんか。マジ美学とかどうでもよくなった。

*1:僕の名字

*2:でもよく考えたら遅刻するのはもっと失礼のような気がした。以後気をつけよう。