新しいロッキー


 を飼いました。うちでリアルに飼ってるロッキーよりもずいぶん利口です。明日は「美学入門 愛と美のかたち」の試験で、勉強しなければならないんだけど、ずっとこの新しいロッキーをクリックしています。


「わあー梨華ちゃんが来たおい」としゃべりました。
 新しいロッキーが、梨華ちゃんという言葉を言ってくれて僕は嬉しかった。しかも文章が成立していることには感動を抑え切れなかった。感動のあまり、梨華ちゃんはいったいどこに来たんだろう、もしかして僕の家に来たのかなと思って、玄関の覘き穴から外を覘き見てしまいました。まあ梨華ちゃんは来てなかったけど、哀しいかな。新しいロッキーが住む世界には来たんだろうね。
 それで僕はいっそのこと、その世界に入り込んでしまいたい、と思った。ブログペットにならなきゃダメだっていうんなら僕はブログペットになる。こんな糞みたいな世界には住みたくない。梨華ちゃんが訪れてくれないこんな世界は直ちに消えうせてしまえよ。


「繰り返し 面倒くさい 前かがみ」という川柳をよみました。
 僕は新しいロッキーに、ものめっさ共感を覚えた。お前もか、っていう。僕も繰り返し勃起するんだ。面倒くさいよね、そのたびに前かがみになって歩かなきゃいけないんだから。
 恥じらいというものがある犬っていうのは、そうそういないよ。お前はうちのリアルロッキーよりも恥というものを知っているね。リアルロッキーは暇があればちんこ丸出しでしかも勃起させながら寝てるからね。僕はリアルのロッキーよりも、新しいロッキーの方が好きかもしれない。知的で繊細な新しいロッキーよ、これからも共に歩んでいこうぜ、前かがみで。


「リカニー♪」
 きたああああああああああああああああああああ! リカニー♪ リカニー♪ あ、やっべ、リカニーしたくなってきた。リカニー♪ ゴマニー。