リカニーだけをして過ごせばいいじゃない。

 今日は朝9時〜12時あたりに起きた。正確な時間が思い出せない。なんでだろう。ちゃんと起きてすぐ時計見たんだけどな。変なの。ボケたのかな。まあいいか。とにかく目を覚まして、ふとんの中で僕はつぶやいた。「梨華ちゃん、今日も梨華ちゃんのこと大好きだよ」って。そして僕は安心する。よかった、僕は今日も変わらず梨華ちゃんのことが好きなんだ。

 昼食、焼肉定食的なものを食べるんだけど、ほとんど一瞬のうちに胃の中におさまった。ぜんぜん足りない。なんだろうこの食欲は。最近、恐ろしいくらい食欲がある。そして食べてもすぐにお腹が空くんだよな。変なの。どうしてそんなに栄養が必要なんだろう? 最近バイト(モンテローザ)してないのに。そのぶんリカニーの回数は増えたけど、リカニーってそんなに重労働かなあ。おかしいなあ。

 まだ食いたりなかったけど、そこは我慢した。きりがないから。下手したら24時間食べ続けることになりそうだから。それからハロコンのチケットの関係で、お金を振り込みに行った。おどろいたことに手数料が500円もかかった。貯金をしてもその利息はちん毛の先ほどもつかないのに、手数料ってなんでこんなに高いんだろう。大した手数もかからないような気がするんだけど。変なの。

 財布が空っぽになったのでお金を下ろす。残高を確認したら、12月ぶんの給料が入ってて、27万もあった。すげえ。12月だけで23万もかせいだのか。働きすぎだろ。というか、こき使いすぎだろモンテローザ。いやしかし、こんなに金持ちになったのは初めてだなあ。どうしよう。

 家に帰ってきた僕は、27万円の使い道を考える。これだけあったら、しばらくのあいだ諸国を放浪することも可能だよな。よし、夜逃げしよう。梨華ちゃんといっしょに。駆け落ちとも言うのかな、こういうのって。とにかく逃げよう。金ならある。どっかあったかいところ行きたいね。ふたりでのんびりしようよ、梨華ちゃん。でもなあ、逃げ切れるかなあ。モンテローザはどこまでも執念深く追ってきそうだな。なにしろやくざだからな。全国のモンテに僕の顔写真が貼りだされそうだ。指名手配みたいな感じで。たぶん生死は問わないと思う。あと、梨華ちゃんの働いてるところもモンテ並みに粘着してきそうだ。あそこもやくざだからな。恐ろしいなあ。モンテとUFAが手を組んだら、ルパン3世でさえ逃げ切れないような気がする。だめか、やっぱり。

 しかし、これだけ金あったら、働く気なんかしないよなあ。2月からまたバイトなんだけど、マジでめんどくさいわ。駆け落ちは無理にしてもさ、いまみたいな食って寝てリカニーするだけの、比類なきニート生活をもっと長いこと続けたいよ。質素に暮らしてれば1年くらい働かなくても大丈夫なんじゃないか。実家だし。酒も煙草もやめて、携帯も解約して、友達も全部切って、リカニーだけをして過ごせばいいじゃない。それで十分じゃない。それでも暇になったら、図書館に行って本でも借りればいいじゃない。1年くらいそれでがんばれるよなあ。27万だよ? もしかしたら2年いけるんじゃないか。一月1万でやりくりすれば。そうだよ、2年間もニートできるよ、やったよ梨華ちゃん。あれ、どうしたの梨華ちゃん・・・。ねえ、やめてよ、そんなに冷たい目で僕を見るのは。

 まあそんなわけで、特に何もなかった1日でした。明日も、これといって何もない1日になるでしょう。でも、何も起こらなくっても、僕はそこはかとなく幸せです。なぜなら、僕のこころの中にはいつも梨華ちゃんがいて、にこにこ笑っているからです。まあたまに、さっきみたいな冷たい目つきをすることもあるんだけどね。でもそれはそれで、かわいらしいんだな、これが。