推しメン2人の卒業で落ち込んでいます

f:id:fuchirin:20210405162646j:plain

 3月27日の土曜日に、「はるぴ」こと兼石はるかちゃんの卒業公演に行ってきました。はるぴは大宮アイドールの妹的ユニット、アイドールBRAVEの紫色担当で、僕の推しメンでした。本当は28日の第2部に行きたかったけど、予約が開始されるとすぐに完売になったため行けませんでした。ヲタクとしてはやはり最後の姿を目に焼き付けたかったから、とても残念です。ただ、27日の土曜日の第2部の公演も非常に良いものでした。はるぴの目には涙が浮かんでいました。その透き通った美しい歌声がもう大宮で聴けなくなるのは悲しいことだなと思います。でも卒業後、わりとすぐに声優としてのツイッターアカウントができたので、そんなに寂しくはないです。声優として輝くという新たな夢に向かってがんばってほしいです。僕もツイッターで「いいね」をするなど、陰ながら応援していきたいと思います。声優としての名前は「清藤はるか」です。もしよかったら、ツイッターで検索してフォローしてあげてください。

 それから数日後、アフィリアブルジュールの推しメンであるルチアちゃんが卒業を発表しました。4月24日のバースデーイベントと同時に卒業すると言うのです。ルチアちゃんはもうしばらく魔女っ子を続けると思っていたものだから、僕は大きなショックを受けました。大の大人なのに、病みツイートを連発してしまいました。ルチアちゃんには心配をおかけしてしまい、申し訳なく思っております。推しメンが立て続けに2人卒業するとなると、さすがの精神の強い僕でも、泣きそうになってしまいます。というかちょっと泣きました。やけ酒を飲みに行きたくなりました。でもその日は『男はつらいよ』の寅さんみたいに寝込んだだけだったので良かったです。

f:id:fuchirin:20210405162723j:plain

 朝目が覚めるとだいぶ気持ちが落ち着いており、「ルチアちゃんの前では、寅さんみたいに顔で笑って腹で泣こう」と思いました。4月24日の卒業の日には、オープンラスト(最初から最後まで店にいること)をして、ルチアちゃんとの最後の時間を大切に過ごしたいと思います。ルチアちゃんのことは、推しメンというレベルをこえて好きになりそうになっていたから、早めにお別れの時が来て逆に良かったのかもしれません。短いあいだだったけれど、ルチアちゃんと酒を飲みながらお話しできてとても楽しかったです。学業のほう、がんばってください。僕みたいに留年しないように。もう会うことはないかもしれませんが、もしまたどこかで会うことがあったら、手を振り合うなどしましょう。それではお元気で。さようなら。ってまだ4月5日やんけ! もうちっとだけよろしくね。残りの出勤日は全通します。いや、さすがに全通はできません、貧しいホッピーおじさんなので。

 それから全く話は変わるんですが、宅建士の試験日まであと半年くらいになりました。初学者の方はそろそろ勉強を始めないと間に合わないかもしれません。noteのほうに、初学者向けの宅建士勉強法の記事がアップされているので、もし宅建士に興味がおありでしたら、それを参考にしてください。YouTubeの利用等、最新の情報を取り入れた記事になっています。いまのところ1名様にしか売れてないので、悲しんでいます。

note.com