ふっち君の日記。

石川梨華ちゃんにガチ恋しているおじさんの記録

レズ

梨華ちゃんメロン記念日柴田あゆみちゃんとレズだという噂がある。でも本当にレズだと思っている人は誰もいない。そういう妄想をして楽しんでいるか、そうだったらいいなあと思っているだけだ。僕は、レズだったらいいなあと思うけど、同時にいやだなあとも思う。矛盾してるかもしれないけど、矛盾のない人間なんて一人もいないと思う。生きたいけど死にたい、好きだけど憎いっていうような感情は、誰だってあるはずだ。本能と理性が全く異なる答えを出すことだってある。まあいいや。梨華ちゃんがレズだったとしたら、男には興味がないということになるから、僕は嬉しい。男に興味があるレズだって世の中にはごまんといるだろうけど、少なくともレズであれば男より女とセックスしたがるはずだ。でもそうなると梨華ちゃんは男である僕にさほど興味を示さないということになる。柴ちゃんを選ぶということになる。それは悲しい。処女である可能性が高まるという点では嬉しいけど、僕が選ばれないという点では悲しい。しかし梨華ちゃんがレズじゃなかったとしたら、それはそれで悲しい。さまざまな男に興味があるということになる。ちんこをま〇こにいれてほしがっているということになる。処女である可能性が著しく低くなる。でも、レズである場合よりかは、僕が生涯の伴侶として選ばれる可能性は、まあ高まる。しかしよく考えたら、高まるとは言っても、数いる魅力的な男を差し置いて梨華ちゃんが僕を選ぶ可能性なんてほとんどないに等しいから、それほど嬉しくない。なんだ、結局レズであってもなくても、僕が選ばれる可能性は0に等しいじゃないか! なんだそれ。じゃあレズでいいや。もうわけわからん。