まあいいや、

 そもそも意味のある一日を過ごしたって、別に意味なんかないんだ。と思って、いよいよ白夜行を読もうと決意する。表紙は気に入らないけど、そんなものは外せばいいだけのことだ。本屋に行って買って帰ってくる。読む。女の子が強姦されて、心が痛む。だけど、実はそれは未遂に終わったらしいことを知り、ほっとする。よかった。そのあとセックスのシーンが出てきて、まああっさりした描写だったんだけど、ひじょうにどきどきした。童貞の僕には刺激が強すぎる。強姦とかセックスとかやめてほしい。僕はたぶん強姦もセックスも一生しないと思う。だって刺激が強すぎるよ、そんなの。相手が梨華ちゃんだったらなおさらだよ。はあ、セックスか。どういうものなんだろうな。まあ一生しないんだけどさ。でもひょっとしたらいつかはするのかな。いや、まさかね。あーあ、なんか死にたくなってきたな。いつものことだけどさ。さてと、ありがとう(モー神通信。)でも読んで寝るかな。梨華ちゃん。おやすみ。愛してるよ。ちゅ。