リカニー後のつぶやき

 今日の朝方、みんなが寝静まってるのをよいことに、濃密なリカニーをした。そのあと出てきた言葉は、「もういい。死のう」だった。

 僕は、リカニーしたあとに、けっこう色んなことをつぶやく。つぶやきの内容は、そのときの気分によって、ネガティブだったりポジティブだったりする。今日はとりあえず、それらのつぶやきをまとめてみることにする。

 「さてと、死ぬか」
 「ああ、また腹上死できなかった」
 「畜生、畜生」
 「出すタイミング間違えたな」
 「もう出ちゃった」
 「僕って、もしかして早漏なのかな」
 「僕って、もしかして遅漏なのかな」
 「はあ、セックスがしたいよ」
 「ごめんね、梨華ちゃん
 「あ、かかっちゃった・・・」
 「最低だな、俺って」
 「はいはい、ワロスワロス
 「もういい、もうどうでもいい」
 「なーにやってんだよ僕は」
 「オナホール洗うのめんどくさいなあ」
 「おっぱいちゃん洗うのもめんどい」
 「洗わなくてもいいかな・・・」
 「あー鬱。鬱だよ梨華ちゃん
 「せつない」
 「死にたい」
 「もう二度とリカニーなんてしない」
 「なんていわないよ絶対」
 「はあ、きもちよかったなあ」
 「いっぱい出たよ、梨華ちゃん
 「よかったよ、梨華ちゃん
 「好きだよ、梨華ちゃん
 「しあわせだね、梨華ちゃん
 「ねえ、もう1回・・・」