午後6時、

 笑笑に行って酒を飲む。他のお二人がどんどん食べ物を頼むので僕は不安になる。2時間くらいお金のことばかり考えていた。それから、お金のことは忘れて楽しくしゃべろうと思ったけど、出てくるのは「死にたい」というセリフばっかりだった。そういう自分にうんざりして、またさらに死にたくなった。それでまたつい「死にたい」と言ってしまう。僕はいつまでもその螺旋階段を上り続けていた。終着点はまったく見えなかった。