もうすぐクリスマス

 酔っぱらった。今日は池袋で旧交をあたためました。ジオン・ズム氏が、憧れの女性と良い仲になったようで。ヒューヒューじゃねえか。ジオン・ズム氏は、なしてあんなにもてんねん。僕はもてねえな。梨華ちゃん以外の女性にもてても困っちゃうけどな。ここまでもてないのなら、梨華ちゃんも僕を好きになったりしないだろうなあ。これは死にたい。しょこたん風に言うと、ギガントしにたす。しょこたん! 僕はしょこたんに告白されても振ります。ウエッティに告白されても振ります。なぜなら僕には梨華ちゃんだけだからです。酔ってるから適当なこと言ってるわけじゃないよ。酔ってるからこそ、本当のことを言ってんだ。クリスマスにセックスする奴は全員死んでしまえ。僕は梨華ちゃんとクリスマスを過ごしたいけど、セックスなんかしたくないよ。僕は梨華ちゃんと二人でクリスマスケーキに乳頭する。まちがえた。入刀する。結婚式みたいに。ビートルズを聴きながらケーキを食べて「おいしいね梨華ちゃん」って言う。梨華ちゃんは「おいしいねふちりん♪」って言う。こんな素敵な夜に、セックスなんて必要だろうか。セックスなんてしたら、すべての美しさがぶちこわしだと思う。「あっイク、イクー、イクよ、育代ちゃん、イクよ!」って何だよ。死ねよ。地獄に行ってよ。死んでしまえよ。あー酔ったなあ。クリスマスのせいで、死にたい!