かに道楽

 ふちりん死んでへんで!

 土曜日にヲタモダチ4人と、かに道楽にカニを食べに行ってきました。行政書士試験合格祝いということで、シヴイさんと森林さんが気前良くおごってくれました。ありがとうございます。ピロスエさんとバッハさんはおごってくれませんでした(うそです)。カニは焼かれたり煮られたり蒸されたり大変そうでしたが、恐ろしく美味しかったです。生まれてから今までに食べた食べ物の中で一番おいしかったと言っても過言ではないのでは?と思わずにはいられませんでした。こんなに美味しくて高価なものをおごってくれて、シヴイさんと森林さんはすごくいい人だなと思いました。せっかく行書に合格したのにビタ一文おごってくれないなんて、ピロ様とバッハさんはとんだケチ野郎だなと思いました(うそです、若干多めに払ってくれました。ありがとうございます!)。政治家は、こんなに美味しいものを、ほっぺたもケツっぺたも落ちざるを得ないほど美味しいものを、毎日料亭で食べているのだろうか?とふと思い、かに道楽を出た後シヴイさんにそう尋ねてみた。「ははは、ふっち君、政治家は、かに道楽なんかには来ないよ。彼らは、もっと高価で美味しいものを食べているよ!」とシヴイさんは答えた。僕はその事実にびっくり仰天しました。「政治家は、どんだけ贅沢してんねん! なんだかムカつくなあ!」と思いました。かに道楽はとてもいい料理店だったので、いつか梨華ちゃんと一緒に食べに行きたいです。

 その後、℃太郎さんたちと合流して朝まで飲みました。℃太郎さんは、ゼップ東京で行われる翌日のハロテンパーティー(梨華ちゃんも出演)に行くようでした。僕は抽選で外れたために行けないので、℃太郎さんのことをとても羨ましく思いました。℃太郎さんのことは深く愛していますが、℃太郎さんがいやらしい顔で梨華ちゃんの手をニギニギしているところを想像すると、深い憎しみを覚えました。「握手会の際、梨華ちゃんに、愛してるとお伝えください」とお願いすると、℃太郎さんは、「握手の流れが早いだろうから、それをしっかり伝えるのはちょっと難しいなあ」と渋い顔をしました。