7/5 モーニング娘。4期デビュー15周年記念ファンクラブイベント 夕方の部 その2(終)

 会場の外に出て、グッズ売り場で梨華ちゃん生写真を買いました。その生写真梨華ちゃんは熟女感がすごくて、最高に抱きしめたい気持ちになります。

 Tシャツも売られていました。それは「Iハート4期」って書いてあるTシャツで、僕の第一印象は「だせえ!」でした。しかし、どうやらその「I」は、諸事情により今回のイベントに参加できなかった加護亜依ちゃんの「I」を意味するらしいことを後にツイッターで知り、「だせえ!」と思ってしまった自分を責めました。責めはしましたが、やはりデザイン的にはダサいと思います。デザインに興味ないその辺のおっさんが適当にデザインしたような感じです。

 その後、大宮駅で恋人と待ち合わせて、一緒に東口のメイドカフェに行きました。恋人に「今日は何してたの?」と訊かれて、嘘が苦手な僕は口ごもってしまい、「また梨華ちゃん?」と言われ、こっくり頷きました。恋人は呆れ顔になり、その後しばらく「ねえ、ふちりん、梨華ちゃんと私、どっちが大事なの?」などと責め立てられました。僕は酒を飲みながら、「そんなのお前が大事に決まってんじゃん。梨華ちゃんは芸能人だよ? まあファンではあるけど、恋とかじゃないから。僕はちゃんと芸能と現実の区別がついてるから、芸能人に恋したりしないよ。ガチ恋する人とか馬鹿だと思う。僕が恋してるのはお前だけだよ」と言って、恋人の手をそっと握りました。

 メイドカフェを出ると、嫌がる恋人をむりやり大宮アイドールに連れて行きました。大宮アイドールとは、2014年11月に大宮駅東口に出来た、アイドル育成型居酒屋&カフェです。1日3回、本格的なライブを行っています。詳しい情報についてはホームページ(http://www.i-doll-omiya.com/)を見てください。
 お店に入ると、“ちえりん”こと本城千絵ちゃんが「あ、ふちりん。デートしに来たんでしょ?」と言って出迎えてくれました。ちえりんはお客さんのツイッターを監視しているので、僕の行動も大体把握しています。


↑ちえりん

 僕は酒を飲みながら、恋人に「ジャージャー!」のやり方を教えてやりました。しかしいざライブが始まると、何だか恥ずかしくて、僕はジャージャーできなかった。恋人もジャージャーはしなかったけれど、楽しげに手拍子しながら、目をきらきらさせてアイドールのライブを観ていました。そんな恋人のことを僕は「かわいいな…」と思いました。
 30分ほどの楽しいライブが終わってしばらくすると、店の有線で、僕の心をじかに揺すぶるかのような曲が流れ始めました。モー娘のAS FOR ONE DAYでした。僕は恋人そっちのけで涙腺崩壊し、「梨華ちゃん…」てなり、正面に座っている恋人の冷たい視線を感じました。涙が引くと、恋人は僕の顔をまっすぐ見て、言いました。
 「私はあなたのことをちゃんと見てるのに、あなたは私のことちゃんと見ていない。いつも梨華ちゃんの面影を私の向こうに見ている。私にはそれがよくわかるの。これじゃあ、付き合ってるのに片思いみたいじゃない!」
 嘘でもいいからハッキリと「君だけを見てるよ」と答えられればよかったけど、僕は黙り込んでしまい、険悪なムードになりました。
 梨華ちゃんのことが忘れられないせいで、恋人と別れることになるかもしれません。(恋人はいません)