ワクチンの予約競争に敗れました

 ツイッターを見ていたら、さいたま市で再びワクチンの予約ができることを知りました。予約受付は30分後くらいからのようです。そこで僕は、時間が来たらすぐに予約できるように待機し、時が来るとすぐにホームページを開いたのだけれど、なんとログインパスワードを完全に忘れていました。そのためパスワードを再設定するはめになり、ワクチン予約競争に出遅れてしまいました。

 十数分かかってパスワードを再設定してログインし、個別接種会場の予約ページを開いたときには、10月後半から11月頭にかけての枠しか空いていませんでした。しかもその枠すら、ページを更新するたびにどんどん埋まっていきます。僕は自宅からわりに近いクリニックの11月頭の枠を、なんとか予約することに成功しました。その旨をツイッターに投稿したところ、「集団接種会場なら空いていたのでは?」という意見が届き、「あ、そうか。すごく慌てていて、個別接種会場しか頭の中になかった」となったけど、「でももう予約しちゃったからまあいいや」と思いました。僕は一回コロナに感染した可能性があり、抗体ができているかもしれないから、そんなにワクチンに執着していないのです。

 コロナが流行り始めたころ、原因不明の体調不良に襲われ、ひどく苦しみました。熱はなかったし味覚も嗅覚もあったけれど、倦怠感が半端じゃなかったです。あれはコロナのせいだったんじゃないかと疑っています。そんなわけで、僕は11月の頭に1回目のワクチン接種を受けることとなりました。

 ワクチンと言えば、世の中には反ワクチンの人もわりといるので、世間話でワクチンの話題を出すのはやめたほうがいいかもしれないなと思っています。こないだ魔女っ子バーに行って、隣の席の常連さんにワクチンの話をしたら、「俺はワクチン打たないよ」と言うから焦りました。しばらく気まずい空気が流れました。「ワクチンの話は、政治や宗教や野球の話と同じくらいタブーなのかもしれないな、今後は気を付けよう」と思いました。

f:id:fuchirin:20210915172615j:plain

 コロナと言えば、ラーメンYouTuberのSUSURUさんが先日コロナにかかりましたね。一時は味覚と嗅覚が失われたものの、徐々に戻ってきて、今ではもうラーメンの食レポができるくらいに回復したようです。よかった。SUSURUさんが療養しているあいだも、僕は毎日SUSURUさんがラーメンをすする動画を見続けていました。そしたらだんだん「僕もラーメンが食べたい。食レポもしたい」という気持ちが大きくなってきて、ついにnoteでラーメンの食レポデビューをしてしまいました。noteでの方向性が定まりません。迷子です。有料記事を書く元気もないし、無料記事ばかり書いています。投げ銭はほとんどもらえません。スキ(はてなスターみたいなもの)の数も、記事をアップすればするほど少なくなってきています。でもまあ今のところはこれでいいかな。続けることがいちばん大事だと思うから。そのうち社労士として登録して(試験に合格はしています)、年金・労働相談マガジンを有料でやりたいと考えています。

 なので登録費用と資格維持費を確保するために貯金しようとしているんだけど、ついガールズバーに行って散財してしまってなかなか貯まりません。女の子がツイッターで「お席しか!」とか呟いていると、つい「行ってあげなくては!」という気持ちになっちゃうんですよね。僕はダメな奴だなあ。さいきん酒の飲み過ぎで健康状態も悪化してきたし、まじでガールズバーは自重していきたいです。そしてお金を貯めたい。そのお金は、社労士の開業費用に使おうと思います。決してガールズバー代には使いません。決して。

note.com
note.com