梨華ちゃん

 から電話がかかってこない。なぜかモンテからもかかってこない。なんでだろう。もう僕は不必要になったんだろうか。やった。働かなくていいんだ。わーい。だけど放置されたらされたでなんか寂しい。よくわからないな。それで、することないから本でも読もうかなと思い、本屋に行った。フリーターだけには絶対なるな!という本があったので立ち読みした。フリーターになったら人生終わりみたいなことが書いてあって、ああ僕の人生は終わってしまったんだという思いを強くした。終わったというのにどうして生きねばならないんだろうな。わからない。ちんこ立ってきた。まじで。これはまんこに入れるしかないんじゃないかと思った。本屋の資格・就職コーナーにて。でも梨華ちゃんのまんこがなかったので僕は絶望した。

 それから、そうだ、ark君がすすめてた本を読もうと思って、文庫本のコーナーに行った。東野圭吾白夜行を読もう。なんか今話題でもあるし。そうしたら表紙に芸能人の顔が印刷されてあって、萎えた。以前はもっと洒落た表紙だったような気がするんだけど。芸能人の顔とか信じられない。なにこのセンス。なにこの高度資本主義経済思想的傾向。僕はうんざりしたので、こんなものを本棚におさめる気はしなかったので、悪意を買うことにした。確かark君はこれも推していた。これには芸能人の顔がなかったので問題なかった。あとドラえもんの33巻を買った。