梨華ちゃんがツッコんでくれない

 今日は久しぶりに梨華ちゃんの夢を見た。見ることができた。梨華ちゃんはダーツ大会に出場した。僕はそれに付き添った。梨華ちゃんの投げる番になったとき、僕は「梨華ちゃんがんばれ!」って言いたかったんだけど、何だか恥ずかしくて言えなくて、そのかわりに「さてと、いよいよ僕の番だな」というボケをかました。「ちょっ、ふちりん! 投げるのは私じゃんよ〜!」っていうツッコミを僕は待ったんだけれど、待てども待てども、ツッコミは訪れない。そしてだんだん景色は薄らいで行き、最後には何もかもが消えてなくなり、僕は目を覚ました。梨華ちゃんは、どうしてツッコんでくれなかったんだろう。