梨華ちゃんと大喧嘩した夜

 ふっち「梨華ちゃん、好きだよ」

 ( ^▽^)<わたしも、ふちりんが好きよ。

 ふっち「負けないぞ。僕の方がもっと、梨華ちゃんを好きだよ」

 ( ^▽^)<わたしも負けないんだから。わたしの方がもっと、ふちりんを好きよ。

 ふっち「ちくしょう! 僕の方が好きだよ!」

 ( ^▽^)<なによ! わたしの方が好きなの!

 ふっち「僕の方が好きだよ!」

 ( ^▽^)<わたしの方が好きなの!

 ふっち「梨華ちゃんのこと、だーい好きだよ!」

 ( ^▽^)<わたしの方が、だーい好きだわ!

 ふっち「梨華ちゃん結婚したいくらい、好きだよ!」

 ( ^▽^)<わたしは、ふちりんよりもっと結婚したいよ!

 ふっち「え、ほんと?」

 (*^▽^)<なによ。ほんとに…決まってるじゃない……。

 ふっち「梨華ちゃん……」

 (*^▽^)<ふちりん……。

 ふっち「結婚しよう」

 (*^▽^)<うん……。

 ふっち「幸せにするよ……」

 (*^▽^)<わたしのほうが、幸せにするわ……。

 ふっち「僕のほうが、もっと幸せにするよ!」

 ( ^▽^)<なによ! わたしの方が、もっともっと幸せにしてあげるんだから!

 ふっち「ちくしょう! 負けたくない! 僕のほうがもっともっともっと幸せにするよ!」

 ( ^▽^)<ふちりん……わたしの事をそんなに幸せにしてくれちゃうの?

 ふっち「もちろんだよ、りかりん」

 (*^▽^)<ふちりん!

 ふっち「りかりん!」

 ( ^▽^)<ふちりん!

 ふっち「好きだよ!」

 ( ^▽^)<わたしも、好きよ!

 ふっち「僕のほうが好きさ!」