青封筒キター!

 FCの会報に美勇伝バスツアーのレポートが載っている。その写真における梨華ちゃんが可愛すぎて僕は死んだ。死んでないけど。死んだと表現したくなる僕の気持ちを君は分かるべきだと思う。一度でも恋をしたことがあるならばわかるはずだと思う。そして僕はあの楽しかったバスツアーのことを思い出し、泣きそうになってしまった。梨華ちゃんの笑顔や声や手の感触をありありと思い出して、幸福と切なさで心がいっぱいになり、泣きそうになりました。その涙をこらえながら何となくネットをしていたら、「アイドルという不可能な恋愛の物語」などというふざけたことを言っているサイトを発見し、心底ふざけんなと思った。ぜんぜん不可能じゃねーよ馬鹿野郎。僕が証明してみせるさ、不可能な恋愛じゃないってことをね。いまに見てろよ畜生が。不可能とか擬似恋愛とか偶像崇拝とか言ってるやつらはホント覚えてろよ。いつか僕が梨華ちゃんと結婚しても、披露宴に呼ばないし、2次会にも3次会にも呼ばねえからな。ざまあみろバーカ! バーカ!