僕は野上をぶん殴らないだろう

 こないだの4月10日でとうとう40歳になってしまいました。インターネッ友たちが次々に結婚し親として成長し、その子らもすくすく成長している一方、僕は子供部屋おじさんとして全く成長していないので、「僕の人生って一体…」という気持ちになります。ツイッターで40歳になったことを報告したら、「不惑ですね」と何人かに言われました。梨華ちゃんのことを考えると、未だに心が乱れてしまうので、不惑への道のりは遠いです。

f:id:fuchirin:20200417033148j:plain

 ところで今日、このツイートを見ました。全く共感できなかった。庄司氏がこのツイートを引用して「今思い出しても確実に泣ける」と呟き、まるで美談みたいになっていたけど、僕にはこれっぽちも美談に思えない。その場にいたガチ恋ではないヲタが、面白がってやっただけで、ミキティガチ恋しているヲタはそんなコールに参加してなかっただろうと思う。僕だったら絶対に参加しないし、怒りと悲しみにまみれてその場から出て行ったかもしれない。もし梨華ちゃんのディナーショーに旦那がやってきたら、「うっとうしいなお前、何しに来たんだよ。今だけは梨華ちゃんが結婚していることを忘れさせてくれよ」と思うだろう。野上コールが起こっても絶対に参加なんかしないし、それで調子に乗った野上が「梨華ちゃーん! 愛してるぞー!」みたいなパフォーマンスをしたら、思いきりぶん殴りたい気持ちで胸が一杯になるだろう。しかし僕はぶん殴らないだろう。なぜなら野上のほうが肉体がはるかに強く、いとも簡単に僕を返り討ちにするだろうからだ。