ツイッターでめちゃくちゃバズりました

 こうして1か月に1回、中身の薄い日記を書くだけでもしんどいのに、数千字もある中身の濃い記事を毎日noteにアップしている僕の友人は、本当にすごいと思います。あんなことができるのは日本でも彼しかいないのではないだろうか。もはや狂人の域に達している。僕にはとてもできない。この4行くらいを書くだけで疲れてしまった。書くことも思いつかない。あ、そう言えば、8月15日に投稿したツイートが洒落にならないくらいバズったのでびっくりしました。

f:id:fuchirin:20200917182850j:plain

 1か月を過ぎた今でも、いいねされたりRTされたりしています。現時点で約11.6万件のいいねが付き、約2万回のRTが為されています。リプライや引用RTもいっぱい来ました。最初は全てに返信しようと思ったけど、全てに返信したら冗談抜きで1年くらいかかりそうだし、レスバトルに発展したりしそうなのでやめました。その代わり、言及してくれたツイートにひたすらいいねをしました。稀にむかつくツイートもあったけど、怒りをぐっとこらえていいねをしました。坂上忍のアイコンの人に「人間だと思われてないんだよ」と言われてるのを見たときが、一番むかついたかもしれません。あとは、僕のバズったツイートの文体を真似して自分の意見を言っている引用RTがあり、ものすごく馬鹿にされているように感ぜられて「ああ? あんたには自分の文体というものがないわけ?」とパソコンの画面に向かって煽ってしまいました。

 ツイートがバズると通例、そのツイートに何かの宣伝ツイートをぶら下げるということが行われます。僕は、あるツイートに別のツイートをぶら下げる方法が分からなかったし、宣伝すべきものが何もなかったので、せっかく超バズったのに何も宣伝できませんでした。「noteをやっておけばよかった。『おちんちん日記』でも何でもいいから、noteをやっておけばよかった。そうすれば何人かの奇特な金持ちが僕のnoteに行って大金の投げ銭をしてくれたかもしれなかったのに」と思いました。

 ところで、前回の日記で年金アドバイザー2級の話をしたけど、来年の3月の試験を受けることを決心しました。最近、毎日1時間くらい年金の勉強をしています。今度こそ受かりたいです。もし合格したら、「ふちりんの年金アドバイザー日記」をnoteに開設して年金まめ知識を書き、小銭を稼ぎたいと思います。