梨華ちゃん、36歳のお誕生日おめでとう!

 1月19日に梨華ちゃんの誕生日があることを、忘れそうになっている自分がいました。梨華ちゃんのブログはめったに更新されないし、梨華ちゃん関係の情報がほとんど全く入ってこないからです。ツイッターのプロフィールに「石川梨華ちゃんが大好き!」と書いておきながら誕生日おめでとうツイートをしないわけにはいかないので、1月19日のことを意識するよう努めてはいました。でも1月19日になった瞬間には忘れていました。午前1時過ぎくらいに気付いて、あわてて「梨華ちゃん、36歳のお誕生日おめでとう!ふくよかになっていても好きだよ!」とツイートしました。先日エムラインクラブから送られてきたクリスマスカードの梨華ちゃんが、未だかつてないほどふくよかだったからです。

f:id:fuchirin:20210122004039j:plain

 しかし、1月19日の夜に更新された梨華ちゃんのブログを見てみたところ、ふくよかではなくなっていました。可愛すぎる!と思って、くすぶっていたガチ恋の火がまた燃え盛りそうになるのを感じ、あわてて水をかけました。それでもその火は消えませんでした。一生この火が消えることはないだろうと思います。再び燃え盛ることのないよう、常に気を付けていくつもりです。映画『あの頃。』に、梨華ちゃん推しの人物が出てくることを、ツイッターを眺めているときに知りました。そして、推し被り敵視の感情がふつふつと湧いてくるのを感じました。僕はその感情をなだめすかし、とりあえず事なきを得ました。映画『あの頃。』は、梨華ちゃんヲタとして観に行かなければならないと思っていますが、梨華ちゃんの情報に深く踏み入ることで、ガチ恋の火が燃え盛ってしまうのではないかと心配です。

ameblo.jp

 ところで、梨華ちゃんの誕生日の翌日、noteに宅建士試験に関する記事を投稿しましたが、丸1日と6時間経って、1名様にしか売れていません。またしても参考書籍代のほうが圧倒的に高くついています。その1名様に対して申し訳ないので、値段を下げるわけにもいきません。一方、ガチ恋に関する記事はかなりたくさん売れました。やはり僕に求められているのはガチ恋に関することなんだな、と痛感しています。しかしながら、ガチ恋について書くべきことは全て書いてしまったので、もう書くことがありません。資格関係のネタについても、全てを出し切りました。これからnoteに何を書いていけばいいのだろうか、と悩みましたが、「とりあえず、無料記事を気楽に書いていこう。石油王みたいな人が僕を発見して好いてくれて、大量に投げ銭してくれるのを待ちながら」という結論に達しました。当面のあいだ、noteには毎週水曜日に無料のエッセイなどを投稿していくので、あたたかい目で見守っていてください。

note.com