ゴールデンウィーク突入


 でもあんまり輝いてない。この部屋ほこりっぽいな。そしておかしな匂いがする。かなりネガティブな香りがただよっている。いくら心持ちをポジティブにしても、この匂いはどうしても取れない。ファブリーズとか糞の役にも立たない。ファブリーズを糞にぶっかけても匂いがなくならないのと同じだ。糞は糞だ。僕の部屋は紛うことなき糞だ。このクソ同然の部屋の中で輝きを放っているのは、ポスターの中の梨華ちゃんの笑顔と、おととし買ったモームスクリスマスBOXに入っていたクリスマスツリーのジングルベルだけだ。まぶしいよ、梨華ちゃん。まぶしいよ、ジングルベル。サンタさん、季節外れのプレゼントをください。僕はまだ子供だからくださいますよね?色んな意味で、子供なんです。いい子になるって、約束するから、サンタさん、風呂だって、毎日入るようにするし、食い逃げだってしないようにする、迷子の子供を井戸に放り込むようなこともしない、だから、どうか、僕に梨華ちゃんをください。あ、雪が降ってきた。きれいだな。とても綺麗で、真っ白なわたボコリ。