頼むからグロはやめろ


 帰ってきて、買ってきた参考書を読む。3ページ読んだら眠くなった。そして5時間くらい眠った。いろんな夢を見た。ずいぶんグロテスクな夢も見た。背中に羽を生やした女の子が、満面に笑みを浮かべながら、手足を縛られた男を拷問していた。白く輝く斧を手に持って、男の腕や足を、ためらうことなしに切断していた。それを見ていた僕は、夢の中で吐き気をもよおした。地面に手をついて胃の中のものをぶちまけようとした。だけど、うまく吐くことができなかった。そんな夢を見た。
 さいきん、グロい夢ばっかり見る。巨大ゴキブリに追いかけられる夢とか、首のない人たちと居酒屋で飲む夢とか。マジでうんざりする。僕はね、グロイ夢なんて見たくないんだよ。夢の中でくらい、夢を見させてくれよ。