やれやれ

 だけど何度も言ってたら、やれやれが止まらなくなった。「やれやれ」とつぶやく脱力感丸出しの自分に対して脱力感を感じてやれやれ。そんな自分に対してやれやれ。またやれやれと言ってしまった自分に失望してやれやれ。また・・・。そのようにしてやれやれが永遠に続いていく。やれやれディナータイムである。やれやれだけの人生なんてそれこそやれやれじゃないか。そうだろう。ふっち君よ、やれやれはもうやめろ。僕は合計して137回言ったところで、そんな人生に疑問を感じたのでやめた。でも、僕は137回もやれやれと言ってしまったんだなあ。なんというか、やれやれだね。